河辺千恵子の娘の現在は?おちまさととの離婚理由や親権について!


プロデューサーのおちまさとさんが24歳の一般女性と再婚、そして男の子が生まれたことを報告されました。おちまさとさんは現在53歳で、三度目の結婚になります。おちまさとさんの前の奥さんはタレントの河辺千恵子さん。お二人の間には娘さんが一人いて、河辺千恵子さんと共に娘さんにも注目が集まっています。

スポンサーリンク


河辺千恵子の娘の現在は?

河辺千恵子さんとおちまさとさんが結婚したのは2008年。娘さんが生まれたのは2010年になります。

その娘さんは現在9歳。離婚後におちまさとさんが親権を持ち、育てられています。

 

娘も妻と交際時からとても仲良く
結婚に背中を押してくれました。
そしてお姉ちゃんになった事を
大変喜んでいます。

引用:おちまさとオフィシャルブログ

 

おちまさとさんのブログにも、娘さんが新しいママと弟くんの誕生を喜んでいる様子が書かれていました。新しいママともうまくいってるようで一安心ですね。

娘さんが河辺千恵子さんと離れ離れになったのはわずか5歳の頃。幼いとはいえ、ママと離れて暮らすことになり、本当に寂しい思いをしたと思います・・・そして河辺さんも、愛する娘さんと離れることは、身を切り裂かれる思いだったでしょう・・・

 

愛する娘さんが生まれた時の喜びを、河辺さんもおちまさとさんもそれぞれブログで語られています。

河辺千恵子(越智千恵子)ブログ

おちまさと・オフィシャルブログ

 

ブログの文中にはそれぞれ相互リンクを貼って、娘さんの誕生を夫婦で喜んでいる様子が目に浮かんできますね。

愛する娘さんが誕生してから5年後に、河辺千恵子さんとおちまさとさんは離婚することになったのですが、離婚の理由は何だったのでしょうか?

 

河辺千恵子とおちまさとの離婚の理由は?

河辺千恵子さんとおちまさとさんは2008年に結婚しましたが、2015年に離婚されました。

その理由について、おちさんは自身のブログに書かれています。

一つだった直線が
いつしか僅かではありますが
角度がついた二つの直線となり

時間が経つ程に直線の先の幅が
大きくなって行くのであればと
早い決断をした次第です。

引用:おちまさと・オフィシャルブログ

 

具体的な理由は明記されていませんが、

一つだった直線がだんだんと二つに分かれていった

ということが大きな原因だったと言われています。

 

というのも、お二人が結婚を決めた時におちさんは

「2人はすべてが 双子状態で、いつでも同じ事を感じ合い尊敬しあえるかけがえのない存在」

と惚気られています。

 

結婚を決めた時に

・双子状態

・常に同じことを考えていた

と、二人の思いに違いはないことを強調していたおちさん。二人は常に一緒と思っていたのに、だんだんと意見が合わなくなったということは、おちさんにとって耐えがたいことだったのでしょうか。

 

芸能人の離婚理由として、「価値観の違い」を理由に挙げる方がいらっしゃいますが、おちまさとさんの離婚理由は「価値観の違い」が理由として上がるのかなと思いました。

 

また、河辺さんも結婚を決めた時に

「オーラと包容力が尋常じゃないくらいあって心から尊敬できる永遠のあこがれ

と、尊敬の念を込めて語っていました。

 

河辺千恵子さんが結婚した時は21歳。旦那さんの為に一生懸命お弁当を作ってる様子などもブログに綴られていましたね。最初は結婚そのものが楽しかったと思うのですが、21歳というとまだまだ遊びたい盛り。徐々に自分の時間を欲しくなっていったのも無理はないのかなと思います。

 

 

二人の離婚理由についてネットでの反響は?

ネットでも、河辺千恵子さんとおちまさとさんの離婚理由について様々書かれています。

・河辺千恵子の耳の病気が原因?
・第二子ができなかったから?
・お金が無くなってきたから?

ネットでも様々な離婚理由が書かれていましたので、一つずつ見ていきたいと思います。

 

河辺千恵子の病気とは?

河辺千恵子さんの病気についてですが、25歳の時に「 耳管開放症」という病気を発症しました。

耳管開放症とは、自分の呼吸音(鼻呼吸)が耳に響いたり、めまいが続いたり、自律神経にも影響が出る病気とのこと。病気が発症した時に、河辺さんは「自分はすごく辛いのに、見た目では分からないので周りに理解されないという温度差があった」とあるインタビューで言われていました。

河辺さんが25歳の時は、まだおちさんと婚姻関係が続いていました。河辺さんが「病気で辛い」とおちさんに伝えても見た目が変わらないのであればおちさんには病気の辛さは理解できなかったのかもしれませんね・・・

 

二人の間に二人目が生まれなかった?

河辺千恵子さんが娘さんを出産したのは23歳。二人目を希望してもおかしくない年齢ですよね。ですが、先ほども記述したように河辺さんは娘さんを出産後に耳の病気を患っています。娘さんの子育ての真っ最中に病気を発症してしまい、二人目の出産は前向きに考えられなかったと思います。

おちさんが二人目を希望していたかどうかは定かではありませんが、仮に二人目を作ろうと言われたとしたら病気のことも理解してもらえないのに何を言っているのか、と河辺さんが不信感を抱いてもおかしくはないのかなと思いました。

 

お金が無くなってきたって本当?

おちさんは敏腕プロデューサーとしても名前が上がっており

■天才たけしの元気が出るテレビ
■とんねるずの生でダラダラいかせて
■学校へ行こう
■内村プロデュース

など、数多くのバラエティ番組の企画構成を手がけています。

河辺さんと結婚した時は高級ブランドのFENDIとコラボし、「FENDI婚」と話題になりました。

おちまさとのFENDI婚の画像はこちら

新婚当初も億ションでの生活もメディアで報道されており、二人の結婚は「格差婚」とまで言われていました。もし二人の間に金銭トラブルがあったとすれば、「河辺さんがお金を使いすぎておちさんがそれを咎めた」という理由がしっくりくるのかなと思いました。

 

いずれの理由も、ネットでの憶測にすぎないので、二人の離婚理由は二人の間でしか分からないということでしょうか。

おちさんは再婚され、河辺さんは現在はピラティストとしても活躍されています。それぞれの道を歩みながら、それぞれが幸せを掴んでいるのであれば、離婚して良かったのかなとも思いますね。

スポンサーリンク



河辺千恵子の娘の親権について!

河辺千恵子さんの娘さんの親権ですが、おちまさとさんの強い希望により親権はおちさんが持っています。

離婚をした場合の親権ですが、母親側が持つことが多いように思ったのですが、おちさんが親権を持っていることに疑問を持つ声がネットでも上がっています。

おちさんが娘さんの親権を持ったことで

・河辺さん側に離婚の理由があった
・河辺さん一人では娘さんを育てるのに困難

など、様々な声が上がっています。

親権を河辺さんが持つとすれば、離婚時に養育費なども発生したと考えられますが、おちさんが親権を持ったことで養育費も発生していません。

おちさんが親権を持った理由としては、やはり金銭的な面が大きいのかなと予想しています。

 

また、河辺さんと娘さんがどのくらいの頻度で面会していたかは定かではありませんが、おちさんが再婚を希望する相手がいる中で娘さんと河辺さんを会わせると、娘さんの気持ちが揺らぐことも考えれますよね。

ですので、離婚当初は河辺さんと娘さんは面会していたとしても、最近ではほとんど面会していないものと思われます。

 

まとめ

河辺千恵子さんと娘さんについてまとめてきましたが、おちまさとさんの再婚報道に、河辺さんも複雑な思いを抱いていることと思います。河辺さんもまだ30代前半ですので、良きパートナーが見つかったのであれば幸せな第二の人生を歩まれると良いなと願っています。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.