シンドラーのリスト(映画)の動画フルを無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラで見れる?


 

▼今すぐ『シンドラーのリスト』の動画を無料で見たい方はクリック▼



この記事では、映画『シンドラーのリスト』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!(※なおこの情報は、2018年11月現在の情報となります。)

第2次世界大戦中にポーランドの収容所から多くのユダヤ人を助けた、オスカー・シンドラーの物語です。

くまたん
忘れてはいけない事実が描かれている映画です。
ピヨ
アカデミー賞で7部門受賞した作品でもあります。

無料トライアル31日間以内に解約すれば
\    料金は一切かかりません    /

映画「シンドラーのリスト」動画無料視聴する方法!

先に結論からお伝えすると、「シンドラーのリスト」を一番安全にストレスなく視聴できるのは、動画配信サービスU-NEXTです。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。
→映画『シンドラーのリスト』を無料で見る

 

「シンドラーのリスト」が配信されているVODまとめ

U-NEXT FOD HULU dTV
×
×

一番のおすすめはU-nextとその理由

各サービスごとを比較してみると、その差は一目瞭然です。  
FOD U-NEXT HULU dTV
月額料金(税抜) 888円 1990円 933円 500円
無料期間 31日 31日 14日 30日
無料ポイント 100P 600P なし 1080P
海外映画/ドラマ
日本映画/ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
漫画/雑誌 × ×
アダルト × × ×

・無料期間が一番長い
・付与されるポイントも多い
・配信作品/ジャンルも一番多い


というのがU-nextをイチオシする理由です。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。

そうなのです。U-nextの一押しポイントの1つが、最初にもらえる600ポイントです。


U-nextには、

・見放題作品(無料)
・ポイントレンタル作品(有料)


の2つがあります。


通常、ポイントレンタル作品に関しては課金をしなければ見られませんが、最初に付与された600ポイントがあれば無料で視聴も可能なんです。

くまたん
新作映画は432ポイントで見られるので、600ポイントあれば新作も無料視聴可能!

他社VODだったら無料期間は設定されていても、新作映画などは有料なところが多いので、最初から600ポイントが付与されるのはU-nextだけです。

ピヨ
ちなみに、無料トライアル期間の31日以内に解約したら、一切お金はかからないんだよ。期間限定だから、急げ!

たくさんの方に無料で試していただいて、必要ないと思ったならば解約していただければOK!という太っ腹な神対応をしてくれる会社なんです。

解約方法を確認してから申し込みたい!という方はこちらの記事を参照してください。

>>1分でできる!U-nextの解約方法


映画だけではなく、海外ドラマ/韓流ドラマ/アニメ/漫画....と、かなりのジャンルを取り扱っているのでVODはU-next1つあればだいたいの見たい作品は網羅できちゃいます。


31日間は無料で使い放題なので思いっきりサービスを楽しんでみて、継続したければそのまま使えば良いですし、合わない場合は解約しちゃいましょう。


まさにU-nextはあなたにリスクが全くないサービスです☆




9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。


    こんなにリスクを犯して動画を見るよりも、合法的に良画質で【シンドラーのリスト】の動画を無料で視聴した方が100倍いいと思いませんか?

    無料期間もいつまで続くかわからないので、気になったら今すぐに試して見ることをおすすめしますよ!

    【シンドラーのリスト】のあらすじ

    1939年ドイツ軍はポーランドに侵略し。ポーランドに住むユダヤ人を迫害し始めていました。
    ポーランドのクラフクという街もドイツ軍に占領されました。

     

    そのクラフクで実業家のオスカー・シンドラーは金儲けものために、ドイツ軍相手にビジネスを始めようとしていました。
    シンドラーは潰れた工場を買い、会計士にユダヤ人のイザックを雇います。
    彼の仲間に投資させて、ほうろう容器工場を始めます。

    その頃クラフクに住むユダヤ人は、隔離居住区ゲットーに集められそこで生活をしていました
    シンドラーはそのゲットーから賃金の安いユダヤ人を従業員として雇っていたのでした。

     

    ある日、強制収容所にアーモン・ゲートが将校として就任します。
    彼は残額的でゲットーや収容所のユダヤ人を無差別に殺し始めたのでした。

    それを見たシンドラーはアーモンに話を持ちかけ、利益を与える代わりに工場で働くユダヤ人を雇います。

    それでも次第に戦火の状況は悪くなり、収容所は閉鎖されアウシュヴィッツにユダヤ人全員が送られることになってしまったのでした。

     

    結末はどうなるの?

    シンドラーはなんとか彼らを救えないかと考え、故郷のチェコに新たな工場を作りそこでユダヤ人達を働かせることを考えつきます。

    そしてイザックにユダヤ人の名前のリストを作らせたのです。
    シンドラーはリストをアーモンに渡し、持っていたお金をつぎ込んでユダヤ人を買います。
    そのリストの中にはアーモンのメイドであったヘンリーの名前も乗っていました。

     

    シンドラーは1200人近くのリストを作り、チェコの工場に彼らを連れて行きます。
    しかしその途中でミスが起こり、女性達が乗った列車はアウシュヴィッツに向かってしまいました。
    間違えに気がついたシンドラーは自らアウシュヴィッツに向かい、彼らを助けチェコの工場に連れて行きました。

     

    シンドラーは工場の中に兵士を入れさせません。
    さらに工場では銃弾などを作っていましたが、生産性は0でした。

    そしてドイツ軍が降伏し終戦を迎えます。
    シンドラーはナチの党員だっため、逃亡しなくてはなりません。
    別れの時、シンドラーのよって助けられたユダヤ人は彼に金の指輪を送りました。

    その指輪には
    1人を救うものは世界を救う』と掘られていたのでした。

    スポンサーリンク



    【シンドラーのリスト】の作品情報

    公開 1994年 2月 26日
    監督 スティーヴン・スピルバーグ
    脚本 スティーブン・ザイリアン
    キャスト リーアム・ニーソン/ベン・キングスレー/レイフ・ファインズ 他
     

    まとめ

    シンドラーによって助けられたユダヤ人。
    最初か金儲けのために始めたシンドラーでしたが、次第に悲惨な状況を見て心が変わりなんとか彼らを助け出そうと努力しました。

    モノクロ映画だからこそ、その悲惨さが伝わってきます。

    またラストシーンで公開当時彼に助けられ生き残っている方達が、シンドラーのお墓を訪れるシーンは計り知れないものがあります。

    本当にこんなことがあったのだと強く思い知らされました。

    決して忘れてはいけない出来事。
    そして2度と同じ過ちを繰り返してはいけない出来事。

    この映画を見ると命の尊さを感じることができます。

     

    無料トライアル31日間以内に解約すれば
    \    料金は一切かかりません    /

    スポンサーリンク

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.