ファンタビとハリポタの繋がりや時系列は?伏線や共通点も!


こんにちは、ぺんぎんです^^

先週、 2018年11月23日に2作目『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が公開されましたね!!

もう観ましたか?
私はまだ観れていません・・・(/ _ ; )

ハリポタシリーズが公開されたのが丁度、私が小学生の頃でした。
本も全シリーズ読み、全部映画館で観るほどハマっていたハリポタ。

そのハリポタの新シリーズとして、1話目の『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』が公開されたのが2016年。続編を早く観たい!と楽しみにしていました。

そこで、今回はファンタビ2作目を見るための予習を兼ねてファンタビ(ファンタスティック・ビースト)とハリポタ(ハリー・ポッター)についてまとめてみました( ´∀`)

 

スポンサーリンク


ファンタビとハリポタの繋がりと時系列について!

 

下の動画がファンタビ2作目の本予告動画になります^^



この動画を見てビックリしたのが、なんと、あのハリポタシリーズでは白髪と白髭だったダンブルドア校長先生をファンタビではジュード・ロウが演じています!!
また、今回の黒幕、グリンデルバルド役をジョニー・デップが演じていて、とっても豪華なキャストになっています!

あのおじいちゃんの姿からは想像出来なかったイケメンにびっくりしまいした(゚∀゚)!

 

簡単に時系列をまとめました。

■ファンタビ・ハリポタ時系列まとめ
1881年 アルバス・ダンブルドアの誕生
1883年 グリンデルバルドの誕生
1897年 ニュート・スキャマンダーの誕生(ファンタビの主人公)
1926年 「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」
トム・リドル(後のヴォルデモート)誕生
1926年 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
1945年 ダンブルドアVSグリンデルバルドの戦い
1956年 ダンブルドアがホグワーツ校長に就任
1980年 ハリーポッター誕生
1991年 「ハリーポッターと賢者の石」
1992年 「秘密の部屋」
1993年 「アズカバンの囚人」
1994年 「炎のゴブレット」
1995年 「不死鳥の騎士団」
1996年 「謎のプリンス」
1997年 「死の秘宝」

 

くまたん
ファンタビはハリポタシリーズの約70年前の世界の話なんだね!
ピヨ
そうそう!だから、ファンタビにハリーとかは出ないけど、ダンブルドアなどハリポタシリーズではおじいちゃん、おばあちゃんだった頃の若い姿が見れちゃう!
くまたん
ハリポタシリーズの姿を想像しながら、ファンタビを観ると面白いね!
ピヨ
あと、ダンブルドアってハリポタシリーズの時は100歳越えてたんだね!
くまたん
魔法使いって長生きなのかな・・・?笑

ファンタビとハリポタの伏線

少しネタバレにもなりますが、伏線を少しまとめます。

教科書

『幻の動物とその生息地』はホグワーツの指定教科書でハリーが使用していました。この本を執筆したのがニュートです。

 

ニュートの孫はルーナと結婚

ハリポタで登場していた、少し不思議ちゃんのルーナと結婚したのがニュートの孫のロルフ・スキャマンダーになります。

 

ナギニ

ハリポタではヴォルデモートの相方の蛇がナギニでした。しかし、ファンタビでは人間の女性として登場します。
実は『血の呪い』を持って生まれてしまったせいで、変身できる動物の姿に固定されてしまい、自分ではコントロールできないままに、永遠を生きるという恐ろしい呪いです・・・。

ナギニはその動物が蛇であり、ファンタビでは美女でしたが、70年後のハリポタの世界では完全に蛇となってヴォルデモートのそばにいます。

くまたん
ファンタビではとっても美女だったナギニが蛇になってしまうなんて、ビックリ!
ピヨ
実はヴォルデモートはナギニのことが好きだったことをほのめかすような行動もあったらしい!
くまたん
美女で好きだった人が蛇になるってどんな気持ちなんだろう・・・
ピヨ
そんな状態でも接してくれたヴォルデモートのことをナギニもきっと好きだったんだろうね。

 

ファンタビとハリポタで登場するキャラクター

ファンタビとハリポタで登場しているキャラクターについてまとめました。

 

アルバス・ダンブルドア

ハリポタではホグワーツの校長先生だったダンブルドアですが、ファンタビでは変身術の先生として登場します。

若き頃のダンブルドアがどんな人物だったのか楽しみですね♪

 

ゲラート・グリンデルバルド

ハリポタシリーズでは名前しか登場していなかった人物ですが、今回のファンタビの黒幕です。
ヴォルデモートが誕生する前の闇の帝王です。

ジョニー・デップといえば、変わったキャラが多いので今回のファンタビでは、どんな風に演じているのか期待大です(゚∀゚)

 

ニコラス・フラメル

名前を聞いてすぐに誰かわかる人は相当なハリポタファンです(゚∀゚)
あの「賢者の石」を作った錬金術師です。
ダンブルドアとは親友で「賢者の石」を共同研究していたそうです。

ファンタビではニュートとどのように関わっていくのか楽しみです♪

ファンタビ2のあらすじ

原作者で脚本家のJ・K・ローリングが『ハリー・ポッター』シリーズと同じ世界を舞台に描くファンタビ。ファンタビでは1926年から1945年までを5部作で描く予定だと言われています。

今回のファンタビ2はファンタビ1から数ヶ月後の1927年からのストーリー。

闇の魔法使いグリンデルバルド(ジョニーデップ)が米国魔法議会MACUSAの収容施設から脱獄をし、若きダンブルドア(ジュードロウ)が彼を止めるために動かないといけなくなってしまいます。

実は優秀な二人は10代の頃、親友同士でした。

グリンデルバルドが逃亡先で「魔法使いは魔法を使えない人間の上に立つべき」という考えの賛同者を求め、勢力を拡大していきます。
同じ頃、ダンブルドアはかつての生徒であるニュート・スキャマンダーに助けを求めます。

ダンブルトアとニュートはグリンデルバルドとその信奉者を倒すべく、共に行動することになります。

スポンサーリンク



まとめ

ファンタビはハリポタシリーズよりも約70年前の話
・ダンブルドアの若き頃のイケメンな姿をファンタビでは観れる
他にも共通のキャラクターがいるらしいので、ハリポタシリーズを復習してから観ると面白い

以上、簡単ですが、ファンタビとハリポタについてまとめました^^
早く観に行きたい!けど、その前にハリポタシリーズの復習をしようかなと思いました。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.