シャープ立体型マスク再販売はいつ?予約&購入方法や抽選倍率もチェック


2021年9月8日にシャープから発売された、新しい立体型の不織布マスク「シャープクリスタルマスク」が製品発表から、5時間ほどで売り切れになったことで話題となっています!

どんなマスクなのか気になりますよね〜。「シャープクリスタルマスク」特徴や次の発売日、購入方法などについて調べてみました。

この記事でわかる内容は、

  • 「シャープクリスタルマスク」の特徴
  • 「シャープクリスタルマスク」の次の発売日はいつ?
  • 「シャープクリスタルマスク」の金額は?
  • 「シャープクリスタルマスク」の購入方法は?
  • 「シャープクリスタルマスク」の抽選倍率は?
  • まとめ

では、さっそくみていきましょう!

「シャープクリスタルマスク」の特徴

現在、話題となっている韓国発のKF94マスク。立体型になっているため口元に空間ができて呼吸しやすく、化粧崩れも防げる不織布マスクです。

このKF94マスクと同じような形をした立体構造のマスク「シャープクリスタルマスク」がシャープから9月8日に発売されて5時間で売り切れてしまったみたいです。そりゃ〜せっかくなら日本製の立体構造のマスク使ってみたいですよね。

主な特長として以下の4点があげられていました。

  1. 立体クリスタル形状により、ほお(頬)からあご(顎)にかけてのフェイスラインをシャープに演出
  2. 口元の空間をしっかりと確保し、呼吸しやすさなど快適なつけ心地を実現
  3. PM2.5や花粉、ウイルス飛沫、微粒子の侵入を99%以上カットするフィルターを採用
  4. 銀イオンの抗菌作用により、マスク表面での細菌の増殖を抑制

さすが、日本のメーカーだけあって、安心感がありますね。

 

「シャープクリスタルマスク」の次の発売日はいつ?

では、次の予約はいつから出来るのでしょうか?調べてみました。

シャープのHPで購入しようと思っても売り切れで「在庫がありません」と出てきます。
発売当初の販売枚数は非公開のようですが、現在のシャープのマスク生産能力は1日25,000枚ほどあるそうで、1ヶ月で換算すると約75万枚にもなります。

シャープのオンラインストア「COCORO STORE」では、入荷予定が未定のようで「入荷次第提供します」とあります。
ただ、生産能力は非常に高いので、近日中には再販されるのではないかと予想しています。

「シャープクリスタルマスク」の金額は?

最近では、不織布のマスクも安価な値段で安定してして、50枚500〜1,000円くらいで買えるようになっています。
では、「シャープクリスタルマスク」の金額はいくらくらいなのでしょうか。

【通常購入】

枚数 金額(税込)
5枚 699円(1枚あたり139.8円)
15枚 1,980円(1枚あたり132円)

【定期購入】

枚数 金額(税込)
15枚 1,880円(1枚あたり125円)

1枚100円を超えるとなかなかいいお値段になりますね^^;

「シャープクリスタルマスク」の購入方法は?

購入方法については、シャープのオンラインストアからの購入になります。
欲しい方は、しばらくは人気がありそうなので、こまめにチェックしておいた方が良さそうです。
再販情報が出れば、こちらでもお知らせしていきたいと思います!

シャープのオンラインストア→COCORO STORE(ココロストア)

 

「シャープクリスタルマスク」の抽選倍率は?

以前、マスクの入手が困難だった時期に行っていた購入抽選は、現在、行っていないようでした。早いもの勝ちということになるようです。

新発売の今回の売れ行き踏まえて、しばらくしたら、販売枚数も増えてくるのではないかと予想します。こまめにシャープのオンラインショップをチェックしなければですね。ß

まとめ

9月8日に発売して5時間で売り切れてしまったシャープの不織布マスク「シャープクリスタルマスク」。これから寒くなる季節になるので、まだまだマスクは手放せません。

現在は不織布のマスクでも安価で普通に購入できるようになり、今回のクリスタルマスクのように、より機能的で高性能なマスクもどんどん出てきています。

ワクチン接種や手洗いなど予防方法はたくさんありますが、基本を忘れないように、予防していきたいですね。
今回は、あっという間に売り切れてしまった「シャープクリスタルマスク」について調査しました。

また、新しい情報が入り次第、修正アップしていきたいと思います!

 

 

【マスク定期便サービス】
不織布マスク(15枚入り)
¥1,880(税込)/

 

 

 

シャープが9月8日に発売した立体構造の不織布マスク「シャープクリスタルマスク」が製品発表から5時間ほどで売り切れた。シャープのECサイト「COCORO STORE」では「在庫なし」表示となり、シャープ公式Twitterアカウントは午後4時ごろ「ごめん、売り切れたみたい」と投稿した。

 

呼吸しやすく化粧くずれも抑えるという不織布マスク。2021年4月27日にユニ・チャームから販売された、新しい透明マスク【顔がみえマスク】。

口元まではっきり見える透明の素材でできていて、顔の表情が確認できるように配慮されたマスクです。

当初の予定では4月27日~5月14日の販売のはずが、たった1日で完売になるほどの人気でした!

元々は聴覚障害者の方のために開発されたマスクですが、サービス、教育、介護など幅広い分野で活用できそうという期待が大きい【顔がみえマスク】。

ぜひ手に入れたい!と再販を待ち望む声が続出しています。

そこでこの記事では、ユニ・チャーム【顔がみえマスク】の再販はいつか、店舗販売や予約が可能なのかを調査しました。

シャープの立体型マスク、わずか5時間で売り切れ 生産能力は月75万枚を確保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.