冬のボーナス2018の公務員はいつ支給?中央値や平均について!


いよいよ寒くなってきました
今年の冬はちょっと暖かい気もしますが

お天気に関わらずやって来るのが
冬のボーナス2018!!(^^)/

ちょっとテンション高めですが
そこはやっぱりボーナスですから!

毎年、公務員のボーナス支給日あたりで
どの企業も冬のボーナスがありますよね。

今回は、 公務員のボーナス支給日や
中央値、平均について調べてみました。

スポンサーリンク



2018年冬のボーナス公務員はいつ支給?


2018年 冬のボーナスは 12月10日(月)

国家公務員のボーナス支給日にならうかたちで
地方公務員の支給日 も12月10日(月)になっています。

公務員のボーナスは年に2回あります。

夏のボーナスは6月30日
冬のボーナスは12月10日

この日が土日祝日の場合は、前日に貰えるようですが
国家公務員のボーナス支給日は、法律でこの日に決まっています。

くまたん
今年は月曜日なんだね!

それに合わせるように一般企業も12月初旬~中旬に
しているところが多いみたい。


ちなみに私のOL時代の会社は、なぜか12月20日ごろで
クリスマスも近く、使う予定はたくさんあるのに

実際に手元に入るまで「本当にもらえるのかしら?」と
ドキドキしながら待っていたのを思い出します。

そういう意味では、公務員の方のように
確実に日にちが決まっているのは、ありがたいですね。


公務員といっても、国家公務員や地方公務員など
仕事内容も多岐にわたります。
大変なお仕事の方も多いですよね。

一般的な企業では、利益がなかったりすると
ボーナスカット!! 
なんてこともあったりするのが現実。

だがしかし!

そこはやっぱり公務員!
ボーナスは必ず支給されます。

ピヨ
嬉しすぎて、使い過ぎないようにしないとね。
12月に入るとイベントも沢山あるから
クリスマスや忘年会
年末年始の連休には、旅行もしたいし(^^♪

使い道を厳選しないと、追いつかない感じですね。


公務員の良いところとしては

ボーナスがちゃんとあったり
福利厚生がしっかりしてたり

あと社会的にも公務員であると
信用を得やすかったりするところでしょうか。

「旦那さんにするなら公務員がいい」っていうのは
こういったメリットのおかげでしょうか(*^^)v

スポンサーリンク



2018年公務員冬のボーナス 中央値や平均について!


今年の 公務員ボーナスの平均は765,567円と予想が出ています。

もちろん、部署や役職・年齢で変わるため
給料やボーナスも様々です。

民間企業と公務員のボーナス平均予想を見てみると
民間企業は平均388,315円

景気の安定もあり、民間企業は2%ほどアップしていて
公務員は、去年より少なく予想されています。

出典みずほ総合研住所みずほ総合研究所:引用


前年度よりも少し減少の予想ですが
金額としては羨ましい数字ですね。

ただ。。ボーナスの金額が
そのまま手取りでもらえる訳ではないのです。


ここから引かれる項目が
健康保険
厚生年金
雇用保険
源泉所得税
など、実際の金額(手取り)はもう少し下がりますね。

金額が大きくなると、天引きされる額も大きくなるから
「なんでこんなに引かれてるんだろう」
手取り額を見て「??」と思うこともますよね。


冬のボーナス2018 まとめ


もうすぐ、楽しみな 冬のボーナス

一言で公務員といっても
いろいろな種類の仕事内容があります。

一概に 平均を出すのは、難しいですが

安定した 公務員のボーナス
羨ましくおもう方は、ぜひ!
公務員を目指してみてはいかがですか?


スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.