JKローリング(ハリポタ作者)の資産や年収は?離婚歴や子供についても!


こんにちは、ペンギンです。

先日まで沖縄にいて
20度の世界になれていたせいか
福岡が以上に寒く感じます。


なんていっても、もう11月。
冬が近づいているのか、と(゚∀゚)


もうすぐクリスマスも近いですし
デートの予定なんかが気になります。


と、そんな今日は、
明日から新しいハリポタ映画がスタートする

ハリポタの作者
JKローリングさんについてです。


私の中ではハリポタ作者って言われたら
すぐ名前が出てくるくらい知っている人なんですが
案外世の中では知られていないみたいで。


気になる資産状況なんかも
まとめていこうかなと思っております!

スポンサーリンク



JKローリング(ハリポタ作者)のプロフィール


ハリポタ作者のJKローリングさん。


男なの?女なの?というところから
疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

JKローリングさんは女性作家さんです。



▼簡単なプロフィールはこちら



名前:JKローリング
本名:Joanne Murray
誕生日:1965年7月31日 (年齢 53歳)
出身:イギリス



今や知らない人はいないほど人気の
ハリーポッター。

通称ハリポタですね。


ハリポタが流行ったのが
私が小学生の頃なので
かれこれ10年以上前の話。


結構昔!という印象の人からすると
作者のJKローリングさんがまだ53歳!っていうのに
びっくりされるかもしれません(゚∀゚)



当時、私がハリポタを知ったのは、
私の母がきっかけで

くまたん
これ、面白いから読んでみな〜

という軽いノリで
あのぶっとい本を渡されたことを
昨日のことのように思い出します。


とにかくぶっとい本なので、
当時の私は全く読む気が起きず。w


映画が出たタイミングで
本は全く読まなくなって、

それ以降はハリポタは原作ではなくて
本の方のファンになりました。


ピヨ
だって映画の方がわかりやすいし!


全く本を読まなかったせいなのか
いまだに活字が苦手な部分があるのは

今になって後悔している部分でもあります。笑


JKローリング(ハリポタ作者)の資産や年収は?


ハリポタは今や全世界で人気で
日本ではUSJにアトラクションとして登場しちゃうほど。


そこまで影響のある作品ともなれば
その作者さんの資産が気になるところ。



そこのヒントとなるのが
2002年の年収です。


イギリスの新聞に、

年収182億円と記されて
歴史上もっとも多くの報酬を得た作家


ということが明かされます(゚∀゚)


2002年といえば、
ちょうどハリポタの4作品めの
炎のゴブレットが発売された年ですね。

(日本で)



賢者の石からの勢いもあった上に
確かこの頃ってニュースで

ハリーポッター4巻発売されました!

なんていうことが
報道されていた記憶があります。


うちは5人家族でしたが
私以外はみんなハリポタファンだったので
お母さんが毎回買いに行ってたな(゚∀゚)

なのでうちにはいまだに
全巻のハリーポッターが揃ってます。w



と話が少し外れてしまいましたが、
2002年の年収が182億円。


その後、映画化されたことなどもあり
印税以外の収入も増えたことで、
一時期は 約560億円の収入も得たとの報道も。



とはいえこれは収入なので、
税金なども諸々引かれたりして

収入=資産

とはなりにくいですよね。



くまたん
資産は一体どれくらいなのか?

というところについても
Forbes誌が報道しておりました。


その時2007年の資産の
多い女性トップ20の2位になったローリングさん。


ピヨ
なんと、そん金額、資産1210億円!!!


それからかれこれ10年は経っているので
きっとまだ増え続けているのでしょう。。


ただ、ここまで数字が明らみになって
色々と問題なこともあったでしょうし、

日本人からするとこういうお金の話って
少しナイーブな感じがしちゃいますが

海外はこういうところも
かなりオープンマインドなのでしょうかね。


こういうことを公表してしまって
泥棒なんかの標的になりたく無い!なんて思っちゃいます。。


まあ、きっとJKローリングさんともなれば
SECOM的なものにもたくさんお金を払って、

セキュリティはバッチリしているとは
思いますがね(゚∀゚)



きっと今は億単位ではなくて
兆単位の資産があるのでは無いでしょうか…(゚∀゚)

スポンサーリンク




JKローリング(ハリポタ作者)の離婚歴や子供についても!


ただここまでのことを書いていいると

小説でも成功して
お金持ちになった人


というイメージがあるかもしれませんが
ハリポタが生まれるまでは、

JKローリングさんは
かなり苦しい生活を送っていたのです。



逆にいうと、苦しい生活をしていたからこそ
ハリポタが誕生したとも言い換えられます。




どういうことかというと、

JKローリングさんは離婚歴があり
元旦那さんとの間には娘がいて

シングルマザーをしていた時期があったのです。




貯金がほとんどなく生活が苦しく
シングルマザーとしてのプレッシャーもあり

一時期は精神病にもなりながら
ハリポタを完成させたという一節も。



かなりうろ覚えの記憶ですが、
私が母親から聞いた情報だと

子供が寂しい思いをしないように作ったのがハリポタ


ということだったような…?


かれこれ私が中学生くらいの記憶ですが
お母さんからそんな話を聞いて、

JKローリングさんって
なんていい母親なんだろう・・・


と子供ながら記憶に残る
印象的な出来事だったのを覚えてます。


ちなみにお子さんは3人いて
現在は再婚もされております。



かなりの成功を納めたローリングさんですが、
2010年には大豪邸も複数所有していて

スコットランドにも3軒
ロンドンにも1軒


の大豪邸を所有しているそう(゚∀゚)!


小説家でここまで成り上がれるなんて…!
と思っちゃいますが、

誰にでもこういうストーリーが
降ってくるわけではなく

降ってきたとしても
まとめられるわけでもなく。w


JKローリングさんが歩むべき
役割というか、

この物語を伝える使命みたいなものを
きっと手にしたのだと私なんかは思います。


まとめ


いかがでしたでしょうか?


今の若い子にはJKローリングさんって聞いても
ハリポタの作者だとピンとこないようですが、

ぜひこの機会に覚えていただきたい(゚∀゚)!


歴史上、名前の残っていく作家さんですし
なんなら星の王子さまのサンデグジュペリさんのような
立ち位置になる方なのかなと。


いつかJKローリング記念館みたいなものが
できるような気がしてなりません。

そしたら行かないと!ですね。


今週から映画も始まりますし
また1からハリポタシリーズを見たくなっちゃう
そんな年末です(゚∀゚)

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.