セブン(映画)の動画フルを無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラで見れる?


▼今すぐ『セブン』の動画を無料で見たい方はクリック▼



この記事では、映画『セブン』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!(※なおこの情報は、2018年10月現在の情報となります。)

デヴィッド・フィンチャー監督による「七つの大罪」をモチーフにした映画で、ラストシーンの展開は多くの人に衝撃を与える内容になっていました。

くまたん
犯人役のケヴィン・スペイシーが不気味で怖いんです。
ピヨ
画面も薄暗くて、不気味な感じが漂っていますよね。

無料トライアル31日間以内に解約すれば
\    料金は一切かかりません    /

映画「セブン」動画無料視聴する方法!

先に結論からお伝えすると、「セブン」を一番安全にストレスなく視聴できるのは、動画配信サービスU-NEXTです。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。
→映画『セブン』を無料で見る

 

「セブン」が配信されているVODまとめ

U-NEXT FOD HULU dTV
×
×

一番のおすすめはU-nextとその理由

各サービスごとを比較してみると、その差は一目瞭然です。  
FOD U-NEXT HULU dTV
月額料金(税抜) 888円 1990円 933円 500円
無料期間 31日 31日 14日 30日
無料ポイント 100P 600P なし 1080P
海外映画/ドラマ
日本映画/ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
漫画/雑誌 × ×
アダルト × × ×

・無料期間が一番長い
・付与されるポイントも多い
・配信作品/ジャンルも一番多い


というのがU-nextをイチオシする理由です。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。

そうなのです。U-nextの一押しポイントの1つが、最初にもらえる600ポイントです。


U-nextには、

・見放題作品(無料)
・ポイントレンタル作品(有料)


の2つがあります。


通常、ポイントレンタル作品に関しては課金をしなければ見られませんが、最初に付与された600ポイントがあれば無料で視聴も可能なんです。

くまたん
新作映画は432ポイントで見られるので、600ポイントあれば新作も無料視聴可能!

他社VODだったら無料期間は設定されていても、新作映画などは有料なところが多いので、最初から600ポイントが付与されるのはU-nextだけです。

ピヨ
ちなみに、無料トライアル期間の31日以内に解約したら、一切お金はかからないんだよ。期間限定だから、急げ!

たくさんの方に無料で試していただいて、必要ないと思ったならば解約していただければOK!という太っ腹な神対応をしてくれる会社なんです。

解約方法を確認してから申し込みたい!という方はこちらの記事を参照してください。

>>1分でできる!U-nextの解約方法


映画だけではなく、海外ドラマ/韓流ドラマ/アニメ/漫画....と、かなりのジャンルを取り扱っているのでVODはU-next1つあればだいたいの見たい作品は網羅できちゃいます。


31日間は無料で使い放題なので思いっきりサービスを楽しんでみて、継続したければそのまま使えば良いですし、合わない場合は解約しちゃいましょう。


まさにU-nextはあなたにリスクが全くないサービスです☆




9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。


    こんなにリスクを犯して動画を見るよりも、合法的に良画質で【セブン】の動画を無料で視聴した方が100倍いいと思いませんか?

    無料期間もいつまで続くかわからないので、気になったら今すぐに試して見ることをおすすめしますよ!

    【セブン】のあらすじ

    大都会の刑事サマセットは、もうすぐ定年を控えた刑事です。
    そこに異動でやってきたミルズ。
    仕事に対して嫌気を感じているサマセットに対して、ミルズは事件を操作してくて仕方ない刑事です。

     

    そんな2人の前で1つの殺人事件が起こりました。
    大男がスパゲッティを食べたまま死んでいたのです。
    最初は事故死かと思いますが、調べていくうちに殺人だとわかりました。

    サマセットがその事件を捜査をしている時、別の事件を担当していたミルズ。
    弁護士の男が殺され、床には血で「強欲」と書かれていました。

     

    最初の殺人事件の現場にも犯人の残した「飽食」という文字が見つかります。
    サマセットは2つの事件の共通点を見つけます。
    それは「七つの大罪」を意味する言葉でした。
    そしてこれは「始まりにすぎない」と言ったのでした。

    サマセットとミルズは捜査を行いますが、その後も次々と「七つの大罪」の1つを意味する殺人事件が起こります。

     

    極秘でFBIに協力してもらい図書館で本を調べた人物を見つけ、家に向かいます。
    すると男は家の前にいるサマセットとミルズを見つけ、発砲しそのまま逃走してしまいました。

     

    結末はどうなるの?

    サマセットとミルズの前に現れ、自ら自首してきた犯人。
    彼は2人に残りの2つの死体がある場所を教えると言います。

    2人は犯人を車に乗せ、犯人が指示する場所に向かいます。

     

    車から降り、犯人を連れて歩くミルズ。
    突然遠くから車がやってきます。

    サマセットはその車に方に向かい、車を停めます。
    その車はデリバリーの車でした。
    ミルズ宛に頼まれた荷物があると言って、サマセットに箱を渡します。

     

    恐る恐る箱を開けるサマセット。
    箱には血のようなものがついています。
    箱を開けたサマセットが見たものは、ミルズの奥さんの生首だったのです

    その様子を遠くから見ているミルズと犯人。
    犯人は今朝ミルズの家に向かい、奥さんを殺したと言います。
    犯人はミルズの生活を「妬み」奥さんを殺したと言ったのです。

     

    2人の元に走ってやってくるサマセット。
    怒りのあまり犯人に銃を向けているミルズに、銃を渡せと言います。

    しかし怒りを抑えられなかったミルズは、犯人を銃で撃ち殺してしまったのでした。

    スポンサーリンク



    【セブン】の作品情報

    公開 1996年 1月 27日
    監督 デヴィット・フィンチャー
    脚本 アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
    キャスト モーガン・フリーマン/ブラッド・ピット/ケヴィン・スペイシー/グウィネス・パルトロー
     

    まとめ

    衝撃的なラストシーンに多くの人がショックを受けた映画が「セブン」です。

    デヴィット・フィンチャー監督らしい作品でもあり、アート的な作風になっています。
    その作風はその後、多くの作品で模倣されるようにもなりました。

    キリスト教の「七つの大罪」を元にした作品ということでも話題となり、さらにダンテの神曲やミルトンの失楽園など聖書にまつわる作品も劇中に登場しています。

     

    今までになかったハリウッド映画ということで月日が立っても映画ファンの間では話題に挙がることが多い作品で、今だにラストシーンについて色んなことが考えられています。

    デヴィット・フィンチャー監督らは「見終わった後に心に傷を残したい」とコメントしていましたが、その通りの作品となりました。

     

     

    無料トライアル31日間以内に解約すれば
    \    料金は一切かかりません    /

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.