瀬尻稜/東京オリンピックスケボー解説者の年収は?結婚はしてる?


7月25日から有明アーバンスポーツパークで、五輪初めての採用となるスケートボードの男子ストリート競技が始まりました。解説者にはプロスケートボーダーの瀬尻稜さん(24)が務め、NHKぽっくないゆるい言葉での解説で話題となっています。

そんな瀬尻稜さんとは、いったいどんな人物なのか気になります!

そこで、東京オリンピックスケボー解説者の瀬尻稜ってどんな人なのかについてお伝えしていきます。

まとめた内容はこちら。

  • 東京オリンピックスケボー解説者の瀬尻稜ってどんな人?
  • 東京オリンピックスケボー解説者の瀬尻稜の年収は?
  • 東京オリンピックスケボー解説者の瀬尻稜は結婚してる?
  • まとめ

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

東京オリンピックスケボー解説者の瀬尻稜のプロフィール

まずは、プロフィールからみてみたいと思います。

  • 名前:瀬尻稜(せじり・りょう)
  • 生年月日:1996年12月11日(24)
  • 出身地:東京都
  • 身長:177㎝
  • 体重:68kg

意外としっかりとした体つきのようです。

東京オリンピックスケボー解説者の瀬尻稜ってどんな人?

瀬尻稜さんは、世界大会で5度の優勝経験を持つプロスケートボーダーなんです。今回の東京オリンピックから正式競技として採用されたスケートボードですが、日本ではまだまだ知名度の高いスポーツではないと感じられます。

そんな中、瀬尻さんは、サーファーだったの父親を通じて幼稚園の頃にスケートボードに出会い、メキメキと才能が開花していったようです。わずか11歳で日本スケートボード協会のプロクラスグランドチャンピオンに輝き、一目置かれる存在に!

とても才能のあるプロスケートボーダーなんですね。
東京オリンピックの実況でも話題になるほど、フランクな解説ですが、的確な解説でわかりやすくて身近に感じるなど、
好印象のコメントばかりです。確かに、むずかしい決まった言葉よりも普段使い慣れていて、聞き慣れている言葉の方がストレートに響きますよね。テレビを見ていて解説も楽しいです!

東京オリンピックスケボー解説者の瀬尻稜の年収は?

プロスケートボーダーの瀬尻稜選手は、レッドブルやムラサキスポーツなど多くのスポンサーと契約しているようです。
大会の賞金なども含めると年収500万円以上あるのではないかと言われており、今回の東京オリンピックでこれだけ話題になると、もっと露出も増えていきそうですよね。

ちなみに一般的なプロスケーターの平均月収は20万円未満のようです。

正直、普通に生活していくには厳しい収入だと感じます。今回からオリンピックの正式種目として採用されたスケートボードが、もっともっと認知度が上がって、子供たちが夢を追いかけられるような競技になっていってほしいと思います。

東京オリンピックスケボー解説者の瀬尻稜は結婚してる?

瀬尻稜選手を見ると、カッコよくてスケートボードをしている姿なんか見ると、老若男女問わず惚れてしまいますよね^^

そうなると当然、彼女がいるか、結婚しているか気になるところです。と言うことで調べてみましたが、現在のところ、瀬尻選手には彼女がいる情報も、結婚している情報も見つかりませんでした。

まだ若いですし、今はスケートボードに集中していると言うことでしょうか。

瀬尻選手は、今年2021年の東京オリンピック開催前に、神奈川県寒川町に出来た日本唯一のケートボード・BMXフラットランド専用屋内型パークTHE PARK SAMUKAWA」の監修にも携わったようです。

まとめ

今回の東京オリンピックのスケートボード解説で一躍有名になった瀬尻稜選手。

これからさらに活躍の場を広げ、スケートボードの楽しさを広げていってほしいと思います。

これからの活躍がますます楽しみな瀬尻稜選手です。次の解説も楽しみです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.