東京五輪の入場曲で任天堂ゲーム音楽が流れなかったのはなぜ?本当の理由は?


東京2021オリンピックの開会式が23日、国立競技場で開催されました。
各国の選手団が入場する行進曲には、ドラゴンクエスト、モンハンなど、日本生まれのゲームのテーマ曲が流れました。

しかし、2016リオ五輪の閉会式で、当時の安倍首相が「安倍マリオ」となって登場し、話題となったマリオブラザーズの任天堂の曲は使われませんでした。

世界的にも知名度の高い任天堂のゲーム楽曲が使われなかった気になります。
そこで、今回はなぜ任天堂のゲーム楽曲が使われなかったかについてお伝えしていきます。

今回まとめた内容はこちら。

  • 東京五輪の開会式で任天堂の音楽が流れなかった理由は?
  • 東京五輪の閉会式に任天堂の音楽を期待するネットの声!
  • まとめ

では、さっそく本題に入っていきましょう。

東京五輪の開会式で任天堂の音楽が流れなかった理由は?

東京五輪の開会式で任天堂の音楽が使用されなかった理由の一つは、閉会式に使われる可能性が高いです。
また、今回使われているのは日本eスポーツ連合会員の曲であって、任天堂は加入してないため使用されなかった可能性もあります。

さらに、「任天堂が辞退した」「危機回避さすが」などの声もネットでは飛び交っているようです。
閉会式やパラリンピックで使われる可能性もあるので、まだ真相はわかりません。

選手団が入場する際の国名の書いたプラカードには漫画の吹き出しのデザインが使われていました。ゲームの楽曲が流れる中、選手たちも飛んだり跳ねたり、まるでゲームの中の登場人物のように楽しんでいた様子でした。

ドラゴンクエストの曲が流れた時には流石にテンションが上がりました!!!ドラゴンクエストにハマっていた世代は皆んな同じ気持ちだったのでは(笑)

選手団の入場で流れた楽曲はこちら

選手入場時の使用曲

ゲーム 楽曲
ドラゴンクエスト 序章:ロトのテーマ
ファイナルファンタジー 勝利のファンファーレ
テイルズオブシリーズ スレイのテーマ~導師~
モンスターハンター 英雄の証
キングダムハーツ Olympus Coliseum
クロノ・トリガー カエルのテーマ
エースコンバット First Flight
テイルズオブシリーズ 王都-威風堂々
モンスターハンター 旅立ちの風
クロノ・トリガー ロボのテーマ
ソニック・ザ・ヘッジホッグ Star Light Zone
ウイニングイレブン(Pro Evolution Soccer) eFootball walk-on theme
ファイナルファンタジー MAIN THEME
ファンタシースターユニバース Guardians
キングダムハーツ Hero’s Fanfare
グラディウス(Nemesis) 01 ACT 1-1
NieR イニシエノウタ
サガシリーズ 魔界吟遊詩-サガシリーズメドレー2016
ソウルキャリバー The Brave New Stage of History

引用元:日刊スポーツ

東京五輪の閉会式に任天堂の音楽を期待するネットの声!

東京五輪の開会式の選手入場曲に任天堂の音楽が入っていなかったネットの声も聞いてみたいと思います!

ネットの声も任天堂のゲーム音楽が使用されなかったことを疑問に思っている様子でした。

閉会式やパラリンピックに任天堂のゲーム音楽を望む声が多くありました。

閉会式やパラリンピックで任天堂のゲーム音楽が流れることを願うばかりです。流れた日には、とても盛り上がるし、思い出にも強く残りそうですよね。

まとめ

今回は、「東京五輪の開会式で任天堂ゲーム音楽が流れなかったのはなぜ?本当の理由は?」と題して、

東京五輪の開会式で任天堂の音楽が流れなかった理由や閉会式に任天堂の音楽を期待するネットの声について調べてまとめてみました。

現時点では、東京五輪の開会式で任天堂の音楽が流れなかった理由について、閉会式やパラリンピックの際に使用される可能性が高いと予想しました。

閉会式とパラリンピックまで待ちたいと思います!

東京五輪の開会式も終わりいよいよ本番です。頑張れ日本!テレビでしっかり応援したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.