ビッグバンドビート(TDS)抽選の当選確率や倍率は?攻略法も!

こんにちは、ぺんぎんです。

こないだの土日に、
大阪から友達がきてくれて
一緒に福岡を回ってきました〜。

今まで実はあんまり
福岡で観光してなかったので
いい時間になりました★

レンタカー借りて行って、
行きは雨だったので
ちょっぴり残念な気持ちだったんですが、

行くところ行くところ、
着いたら晴れ!っていう
奇跡が起こり★

車で移動中だけ雨で、
天気に恵まれた旅でした〜。

また月末に友達がくるので
しっかり案内しようと思います^^

そんな私が今日書くのは、
ディズニーシーの ビッグバンドビートです。

ディズニーシーは、
東京に住んでいるときによく行っていて
年に4回くらい行ってたこともあるので
結構詳しいんです。

このビッグバンドビーとは、
ミッキーがドラムをするあれです。

第一回目の公演が
抽選じゃなくなったそうなので
調べてみました。

スポンサーリンク

目次

ビッグバンドビート(東京ディズニーシー)について!

ビッグバンドビートは、
東京ディズニーシーにある
ミッキーがドラムを叩くあれです。

これ。

シアター形式でショーを楽しむアトラクションで
疲れているときに入ると
居心地が良すぎて寝てしまう方もちらほら。

場所は、アメリカンウォーターフロントエリアの、
ブロードウェイミュージックシアターとうところ。

特にメンズはそういう傾向が強いようで、
私が過去に付き合っていた彼は
かなりの高確率で寝てました・・笑

家族で行ったときも
お父さん寝てたな・・・(´・ω・`)

そんなビッグバンドビートですが、
2016年4月から大幅にリニューアルされ
1階席は全ての公演が抽選
となってます。

実は、私これ知りませんでしたw

私がよく通っていたのって、
東京にいた頃なので
ちょうど2015年ごろのお話しなんです。

いつもかなり並んで見たショーだったので、
この抽選システムには驚き!

抽選で当てられたら、
待ち時間も短縮できるし楽ちんですよね。
ファストパスと同じような役割ですもん。

[voice icon=”http://zoechi.com/wp-content/uploads/2015/10/bsGAK_arupakapunpun.jpg” name=”アルバカさん” type=”l”]抽選ってことは・・・当たる確率ってどんなもん?[/voice]

ということで調べました。

ちなみに、つい1ヶ月ほど前も
ディズニーシー行ってたんですが
一緒に行った方が全くシアターに興味がなく
断念してたんです・・・(´・ω・`)

2016年4月から内容も変わったということで
ちょっとわがままをいってでも
行けばよかったなあって後悔。

今は福岡なので、
気軽に行ける距離じゃなくなっちゃいましたからね。。

スポンサーリンク


ビッグバンドビート抽選の当選確率は?

抽選ができるのは
会場から少しはなれたここ。

ビリエッテリーアというところで、
開演の30分前まで抽選可能です★

[voice icon=”http://zoechi.com/wp-content/uploads/2015/10/bsGAK_arupakapunpun.jpg” name=”アルバカさん” type=”l”]そこまで行くのがめんどくさい![/voice]

というあなたのために、
今ではスマホからも抽選ができちゃいます。

>>>ショー抽選アプリ

こちらから抽選しちゃってください★

ビッグバンドビートの上演は、
1日5〜6回。

時期や日によっても
スケジュールが変わるので、
こちらからチェックしてみてください★

だいたいのタイムスケジュールはこんなかんじです。

■5回公演の時
12:00 / 13:30 / 15:00 / 17:10 / 18:40

■6回公演の時
12:20 / 13:50 / 15:20 / 17:30 / 19:00 / 21:00

1回あたり30分のショーなので、
ディズニーのアトラクションの中では
比較的長い方ですよね。

会場に入ったり退場したりっていうことを考えると、
40分くらいはトータルで見ておくとベストですね。

この公演に合わせて
ファストパスの時間も調整したいところ。

ビッグバンドビートは、

1階席:1000席(抽選)
2階席:300席(抽選外れた人、抽選していない人が並ぶ用)

とわかれていて、
・並ばなくても確実に席が確保されている
・ショーを前列で楽しむという
この2つの点からも
抽選したほうがメリットが大きそうです。

この1000席を、
各公演ごとに抽選をして奪い合うわけですが
一体どれくらいの確率なのか・・。

それはもちろん・・・
[voice icon=”http://zoechi.com/wp-content/uploads/2015/10/bsGAK_arupakapunpun.jpg” name=”アルバカさん” type=”l”]その日の来場者数によりけり![/voice] ってなるわけですが
それだとこの記事が価値を出さないので笑
簡単に攻略法を考えようと思います。

一体どれくらい
当たらないのかというと・・・

この当選したときの
皆さんの感動から分かるように
結構当たりにくいということがわかりました。

空いている日は、
抽選でほぼほぼ当選しているんだろう〜
って思ってましたが、
意外と平日も当たりにくいみたいです。

ちらっと調べてみたら
空いている日でも、

22,000人
はディズニーランドに来場しているデータを発見。

そうか・・・、
空いている日であれば5回公演
つまり5,000人が見られるわけですが

5,000/22,000

ですもんね・・・!
(計算すると、倍率は4.4倍です)

この計算式でいくと
混んでいる日は、
倍率10倍にもなる日があるとかなんとか・・・。

[voice icon=”http://zoechi.com/wp-content/uploads/2015/10/bsGAK_arupakapunpun.jpg” name=”アルバカさん” type=”l”]倍率は常に4.4倍以上[/voice] と覚えておきましょう。

スポンサーリンク


ビッグバンドビート抽選の攻略法は?

これはもう単純に、
倍率が少なくなる時間帯を狙う
ということ。

家族連れでも楽しめるショーなので、
小さいお子さん連れの家族たちが
昼間〜夕方は抽選にチャレンジするはず。

ということは!
夜の時間帯ならまだ狙えるかも!?
という仮説が成り立つわけです。

18:00〜21:00

の時間帯であれば、
かなりの狙い目なのではないかと!

人と違うことをする
というところを狙っていくと
だいたいの場合、します。

なので今回の抽選も、
人があまりこなさそうな
遅い時間が狙い目です★

どうしても昼間の時間がいい!
という場合でも、

パレードの時間を狙うと、
(もちろんパレードは諦めなきゃですが・・;;)
比較的倍率は下がるでしょう。

あと大事なのが、
抽選をする時間。

混雑しているときに、
30分前に抽選をしたとすると
残席が少ない中抽選をしている状況
といこともありえます。

ただでさえ混雑時は倍率が高いのに、
更に倍率が高くなってしまうので
余裕をもった抽選が当選確率をあげます!

(コレ結構、本当です)

まとめ

ディズニーを攻略するには、
ある程度情報を持っていたほうが勝ちますからね!

もちろんそれは経験則だったりもしますが、
何回か行っていると

・どこが混むか
・早く抑えておくべきアトラクションはどこか

というのが
どんどん分かってきます。

ディズニーシーは、
ここ数年で一番行ったテーマパークなので
どこかのタイミングで記事にしようかな。

そしてビックバンドビートについて調べていたら
こんな情報も発見。

裏技?とも思えるような、
予約者限定というのが気になる。

予約する方法もあるのか?
と思って調べてみましたが
あまり表立っては公表されてませんでした〜(´・ω・`)

誰かご存知の方がいたら
コメント欄から教えて欲しいです。

分かり次第追記していきます♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

目次
閉じる