ホーム・アローン2のロケ地まとめ!トランプの出演シーンやホテルについても


街にジングルベルが流れる季節がやってきましたね。

クリスマス一色に染まるこの季節。
おすすめの映画といえばクリスマス映画の定番『ホーム・アローン』。

その『ホーム・アローン』の続編 『ホーム・アローン2』が12月14日放送の『ホーム・アローン』に続き、翌週の12月21日に金曜ロードSHOW!で放送されます。

前作では家に1人取り残されたケビンでしたが、『ホーム・アローン2』ではなんとクリスマスのニューヨークでひとりぼっちになってしまいます。

しかし、そんなことではめげないケビンはニューヨークのホテルで大豪遊。
そして前作でも登場したデコボココンビの泥棒とニューヨークでばったり再会!
今回もアイデアを駆使して泥棒をやっつけるというストーリーです。

そしてこの『ホーム・アローン2』にはなんとアメリカの現大統領トランプが出演しています!

そこでこの『ホーム・アローン2』の気になるニューヨークのロケ地、トランプ大統領の出演シーンやホテルについてまとめてみました。

ホーム・アローン2のロケ地まとめ!

まずは『ホーム・アローン2』の主なロケ地をご紹介します。

プラザホテル

ニューヨークに降り立ったケビンがパパのクレジットカードを使って泊まったのがニューヨークを代表する高級ホテル、プラザホテルです。

ケビンはスイートルームに泊まり、大量のお菓子のルームサービスを頼むなど、大豪遊します。

映画に出てくるホテルの電話番号が本物だったため、映画公開後、プラザホテルには予約の電話が殺到したというエピソードも。

そして2017年には『ホーム・アローン』25周年を記念してプラザホテルは「Live Like Kevin」という宿泊パッケージを発表しています。
パッケージの内容は映画のケビンと同じ体験ができるというもの。
料金は一泊895ドル(約10万円)から。(2017年12月1日から2018年10月29日まで予約を受け付けていました)

セントラル・パーク

後にケビンを助けてくれる鳩おばさんと出会ったセントラル・パークはマンハッタンにある都市公園で観光客に人気の観光スポット。

1873年にオープン以降、ニューヨーク市民の憩いの場所にもなっている公園です。

『ホーム・アローン2』だけでなく、多くの映画やドラマの撮影地としても知られています。

ラジオシティ・ミュージックホール

ニューヨークを訪れたケビンが最初に行った場所が、ロックフェラーセンターにある世界最大のホール、ラジオシティ・ミュージック・ホールです。

ロックフェラーセンターのクリスマス・ツリーの前

ケビンが家族と会えるように願ったのが、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーでした。
そしてケビンを探すママが、ツリーの好きなケビンがいるのでは?と思い、向かった場所。

ケビンはママとこの場所で無事会うことができました。

ロックフェラーセンターは娯楽施設や、商業施設が集まった複合施設。
そしてロックフェラーセンターのクリスマスツリーは世界中からこのツリーを観に観光客が訪れるという有名なツリーです。

このツリーには『ホーム・アローン2』の撮影のため、ロックフェラーがクリスマスツリーのライトアップを延長してくれたというエピソードも残っています。

ホーム・アローン2のトランプ出演シーンについて

クリスマス休暇を利用してフロリダ旅行を計画していたマカリスター家。
しかし出発当日、寝坊して大慌て。
大急ぎで空港へ向かいますが、空港ではぐれてしまったケビンを残したまま一家はフロリダへ。

そしてニューヨーク行きの飛行機に乗ってしまったケビンはひとりニューヨークに降り立ったのでした。

しかし家族から自由になったケビンはニンマリ。
自由を満喫しようとニューヨークを観光。

そして宿泊先にプラザホテルを選んだケビン。
いざプラザホテルへ。

そしてプラザホテルですれ違った男性に「ロビーはどこ?」と尋ねます。
「真っすぐ行った左側だよ」とロビーの場所を教えてくれたのが、現アメリカ大統領の トランプでした。

出演シーンは一瞬でしたが、はっきりとトランプだということがわかるシーンです。

トランプが出演した理由はホテル?

それではどうしてトランプは『ホーム・アローン2』に出演したのでしょうか?

『ホーム・アローン2』は1992年公開の作品。

撮影当時、トランプはアメリカでは名前の知られた実業家でした。
そしてケビンが宿泊したプラザホテルのオーナーだったのです
そのため、カメオ出演となったそうです

プラザホテルはマンハッタンに建つニューヨークを代表する高級ホテル。
1907年に建設されたフレンチ・ルネッサンス・スタイルの建物は、1986年にはアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されています。

この高級ホテルを1988年に買収したのが、不動産王だったトランプ。
1995年までプラザホテルのオーナーを務めました。

後日、プラザホテルでの撮影と交換条件で、自身の出演を要求し出演することに成功したとインタビューで話していたそうです。

まとめ

1992年に公開され、前作に引き続き大ヒットした『ホーム・アローン2』。
前作同様クリスマス映画の定番となりました。

今回の舞台はニューヨーク。

空港で家族とはぐれ、1人ニューヨークに降り立ったケビン。
1人だ!自由だ!とばかりに大はしゃぎ。

そして再会した泥棒相手に大暴れ。

でも最後にはやっぱり家族に会いたくなってロックフェラーセンターのツリーにお願いをします。

そうしたらママと再会。
こうしてケビンのニューヨーク冒険旅行はめでたく幕を閉じます。

そんな『ホーム・アローン2』には見どころが満載です。

ご紹介したようにロケ地はニューヨークの人気観光スポット。
他にもエンパイア・ダイナーでサンタに遭遇したり、チャイナタウンで花火を買ったりと、ケビンを観ているでけでニューヨークの街を観光しているような気分にしてくれます。

それからトランプのカメオ出演。
公開された当時はまさかプラザホテルのオーナー、トランプがアメリカの大統領になるとは誰も思ってもみませんでしたよね。

そして子供の冒険心や好奇心を満たしてくれ、大人には童心を思い出させてくれるストーリーの『ホーム・アローン2』はどんな年代の方にもおすすめできる映画です。

ぜひ『ホーム・アローン2』を観て、ワクワクしながらクリスマス気分を盛り上げてくださいね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.