タイヨウのうた(映画)の動画フルを無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラで見れる?


▼今すぐ『タイヨウのうた』の動画を無料で見たい方はクリック▼



この記事では、映画 『タイヨウのうた』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!(※なおこの情報は、2018年12月現在の情報となります。)

この映画は、日光に当たれない難病の少女とサーフィン少年の等身大のラブストーリーで、2018年には「ミッドナイト・サン」という題名でハリウッド映画としてリメイクされた人気の作品です。

くまたん
シンガーソングライターのYUIが、太陽の光を浴びる事が出来ない難病を抱えた少女役!
ピヨ
難病物の映画は切なすぎるよね。。。

無料トライアル31日間以内に解約すれば
\    料金は一切かかりません    /

映画「タイヨウのうた」動画無料視聴する方法!

先に結論からお伝えすると、「タイヨウのうた」を一番安全にストレスなく視聴できるのは、動画配信サービスU-NEXTです。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。
→映画『タイヨウのうた』を無料で見る

 

「タイヨウのうた」が配信されているVODまとめ

U-NEXT FOD HULU dTV

一番のおすすめはU-nextとその理由

各サービスごとを比較してみると、その差は一目瞭然です。  
FOD U-NEXT HULU dTV
月額料金(税抜) 888円 1990円 933円 500円
無料期間 31日 31日 14日 30日
無料ポイント 100P 600P なし 1080P
海外映画/ドラマ
日本映画/ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
漫画/雑誌 × ×
アダルト × × ×

・無料期間が一番長い
・付与されるポイントも多い
・配信作品/ジャンルも一番多い


というのがU-nextをイチオシする理由です。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。

そうなのです。U-nextの一押しポイントの1つが、最初にもらえる600ポイントです。


U-nextには、

・見放題作品(無料)
・ポイントレンタル作品(有料)


の2つがあります。


通常、ポイントレンタル作品に関しては課金をしなければ見られませんが、最初に付与された600ポイントがあれば無料で視聴も可能なんです。

くまたん
新作映画は432ポイントで見られるので、600ポイントあれば新作も無料視聴可能!

他社VODだったら無料期間は設定されていても、新作映画などは有料なところが多いので、最初から600ポイントが付与されるのはU-nextだけです。

ピヨ
ちなみに、無料トライアル期間の31日以内に解約したら、一切お金はかからないんだよ。期間限定だから、急げ!

たくさんの方に無料で試していただいて、必要ないと思ったならば解約していただければOK!という太っ腹な神対応をしてくれる会社なんです。

解約方法を確認してから申し込みたい!という方はこちらの記事を参照してください。

>>1分でできる!U-nextの解約方法


映画だけではなく、海外ドラマ/韓流ドラマ/アニメ/漫画....と、かなりのジャンルを取り扱っているのでVODはU-next1つあればだいたいの見たい作品は網羅できちゃいます。


31日間は無料で使い放題なので思いっきりサービスを楽しんでみて、継続したければそのまま使えば良いですし、合わない場合は解約しちゃいましょう。


まさにU-nextはあなたにリスクが全くないサービスです☆




9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。


    こんなにリスクを犯して動画を見るよりも、合法的に良画質で【タイヨウのうた】の動画を無料で視聴した方が100倍いいと思いませんか?

    無料期間もいつまで続くかわからないので、気になったら今すぐに試して見ることをおすすめしますよ!

    【タイヨウのうた】のあらすじ

    海辺に住む16歳の少女・ 雨音薫(YUI)は、学校にも行けず、日中は家の中。太陽の光に当たれない色素性乾皮症という難病を持ち、昼夜を逆転した孤独な毎日を過ごしていた。家族や親友と大好きな歌を支えに明るく生きている。
    薫の密かな楽しみは、毎朝寝る前に見かける、 サーフボードをする少年を部屋から眺めることだった。
    薫は友人の美咲(通山愛里)と公園でギターの弾き語りをしながら、彼の事を話すと、彼は藤代孝治(塚本高史)、薫と同じ高校生だと判明する。

    ある晩、薫は孝治が使っているバス停のベンチに座っていると偶然、孝治がやってきて、デートの約束をする。
    夏休みに入り、たくさんの見物客のいる中で薫の弾き語りを聞く孝治は、ライブ後、海岸でデートをしていたが、夜明けが近づいていた。

    結末はどうなるの?

    朝の太陽を見ながら帰ろうと、提案する孝治に、薫は早く帰りたいと必死にお願いしました。不思議に思う孝治でしたがバイクで送っていきます。
    薫の病気のことを知った孝治は、色素性乾皮症という難病について勉強します

    孝治から、CDを出そうよ!-と提案された薫は、張り切って歌を作成し始めます。
    孝治は、薫のCD作成するためにアルバイトをして費用の手助けをしていましたが、薫の病状は悪化する一方でした。
    治療の甲斐もなく薫は短い生涯を閉じてしまいました。

    しばらくして、ラジオから聞こえてくる音楽に薫の両親は驚きます
    スポンサーリンク



    【タイヨウのうた】の作品情報

    公開 2006年6月17日
    監督 小泉徳宏
    脚本 坂東賢治
    キャスト 雨音薫/YUI
    藤代孝治/塚本高史
    雨音由紀/麻木久仁子
    雨音謙/岸谷五朗
    松前美咲/通山愛里
    加藤晴男/田中聡元
    大西雄太/小柳友
    ふせえり、小林隆、マギー
     

    まとめ

    劇中の音楽も担当したシンガーソングライターのYUIが、難病を抱えた少女役で映画初出演にして初主演。みずみずしい歌と演技を披露。実写版「ちはやふる」の小泉徳宏監督の長編映画デビュー作。
    主題歌は、雨音薫役のYUIによる「Good-bye days」。YUIは女優デビューし主題歌を担当したこの作品で、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。

    2018年には、ベラ・ソーン(ケイティ/薫)とパトリック・シュワルツェネッガー(チャーリー/孝治)の共演により、アメリカ映画の作品「ミッドナイト・サン/Midnight Sun」としてハリウッドリメイクされています。
    太陽の光にあたれないXP (色素性乾皮症) という難病を捉えた作品ですが、難病指定されていないので、国から補助金が出ないそうです。

    2006年7~9月期には、TBS系列で、沢尻エリカ、山田孝之共演でテレビドラマもありました。2018年9月には舞台上演されています。

     

    無料トライアル31日間以内に解約すれば
    \    料金は一切かかりません    /

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.