去年の冬、きみと別れ(映画)の動画フルを無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラで見れる?


▼今すぐ『去年の冬、きみと別れ』の動画を無料で見たい方はクリック▼



 

この記事では、 映画『去年の冬、きみと別れ』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます(※なおこの情報は、2018年12月現在の情報となります。)

芥川賞作家・中村文則の「去年の冬、きみと別れ」を映画化した作品。最愛の恋人を殺された男が恋人の復讐を果たすサスペンス映画。

くまたん
原作は映画化不可能と言われた小説だよね!
ピヨ
サスペンスだけど、切ないストーリーだよね…

無料トライアル31日間以内に解約すれば
\    料金は一切かかりません    /

映画「去年の冬、きみと別れ」動画無料視聴する方法!

先に結論からお伝えすると、「去年の冬、きみと別れ」を一番安全にストレスなく視聴できるのは、動画配信サービスU-NEXTです。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。
→映画『去年の冬、きみと別れ』を無料で見る

 

「去年の冬、きみと別れ」が配信されているVODまとめ

U-NEXT FOD HULU dTV
×
×

一番のおすすめはU-nextとその理由

各サービスごとを比較してみると、その差は一目瞭然です。  
FOD U-NEXT HULU dTV
月額料金(税抜) 888円 1990円 933円 500円
無料期間 31日 31日 14日 30日
無料ポイント 100P 600P なし 1080P
海外映画/ドラマ
日本映画/ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
漫画/雑誌 × ×
アダルト × × ×

・無料期間が一番長い
・付与されるポイントも多い
・配信作品/ジャンルも一番多い


というのがU-nextをイチオシする理由です。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。

そうなのです。U-nextの一押しポイントの1つが、最初にもらえる600ポイントです。


U-nextには、

・見放題作品(無料)
・ポイントレンタル作品(有料)


の2つがあります。


通常、ポイントレンタル作品に関しては課金をしなければ見られませんが、最初に付与された600ポイントがあれば無料で視聴も可能なんです。

くまたん
新作映画は432ポイントで見られるので、600ポイントあれば新作も無料視聴可能!

他社VODだったら無料期間は設定されていても、新作映画などは有料なところが多いので、最初から600ポイントが付与されるのはU-nextだけです。

ピヨ
ちなみに、無料トライアル期間の31日以内に解約したら、一切お金はかからないんだよ。期間限定だから、急げ!

たくさんの方に無料で試していただいて、必要ないと思ったならば解約していただければOK!という太っ腹な神対応をしてくれる会社なんです。

解約方法を確認してから申し込みたい!という方はこちらの記事を参照してください。

>>1分でできる!U-nextの解約方法


映画だけではなく、海外ドラマ/韓流ドラマ/アニメ/漫画....と、かなりのジャンルを取り扱っているのでVODはU-next1つあればだいたいの見たい作品は網羅できちゃいます。


31日間は無料で使い放題なので思いっきりサービスを楽しんでみて、継続したければそのまま使えば良いですし、合わない場合は解約しちゃいましょう。


まさにU-nextはあなたにリスクが全くないサービスです☆




9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。


    こんなにリスクを犯して動画を見るよりも、合法的に良画質で【去年の冬、きみと別れ】の動画を無料で視聴した方が100倍いいと思いませんか?

    無料期間もいつまで続くかわからないので、気になったら今すぐに試して見ることをおすすめしますよ!

    【去年の冬、きみと別れ】のあらすじ

    天才写真家・ 木原坂雄大のスタジオで盲目の女性・ 吉岡亜希子の焼死体が発見されます。
    焼死事件の容疑者として木原坂雄大は逮捕されますが、裁判で執行猶予の判決が下り事件は解決します。

    ある日雑誌編集者・ 小林の元に木原坂の記事を書きたいという 耶雲恭介と名乗るフリーライターが現れます。
    木原坂の記事に乗り気ではない小林に恭介は「木原坂が撮った燃えている女性の写真が存在するという噂がある」と話し、その熱意に引きずられた小林は渋々記事を書くことを認めます。

    恭介は記事を書くため、木原坂の取材を開始します。
    そして取材を進めるうちに木原坂の過去が明らかになっていきます。
    木原坂は姉・ 朱里と共に父親の手で育てられていましたが、10歳の頃父親が惨殺されるという事件が起きます。
    犯人は捕まらないまま、それ以降姉弟は強い絆で結ばれていました。

    そんな中、木原坂は恭介の婚約者・ 百合子に近づき始めます。
    人のものが欲しくなるという悪癖を持つ木原坂は恭介の婚約者に目をつけたのでした。

    木原坂のモデルを引き受けた百合子と連絡が取れなくなった恭介は、木原坂による監禁を疑います。
    そして事態は最悪の結末を迎えてしまいます。
    木原坂の家から火が出ているのを見た恭介は、小林と共に家の中に踏み込みますが、目にしたのは椅子に繋がれたまま焼け死んだ百合子の姿、そしてその百合子を撮り続ける狂ったような木原坂の姿でした。

    結末はどうなるの?

    木原坂は逮捕され、恭介の書いた記事は書籍として出版されることになります。

    しかし密かに恭介のことを調べていた小林は、ある事実を知り愕然とします。
    耶雲とは偽名で、本名は中園恭介。
    木原坂のスタジオで焼け死んだ吉岡亜希子の恋人だったのです

    そう全ては恭介が仕組んだ罠だったのです。

    恋人亜希子の死を知った恭介は木原坂を徹底的に調べます。
    そして朱里から打ち明けられた真実。
    亜希子に恋をした木原坂のために、小林と共に亜希子をさらい、亜希子に火をつけたのは朱里だったのです。

    恭介は百合子という協力者を得て、木原坂雄大、朱里、そして朱里のいいなりだった小林、全ての人間に復讐を果たしたのです。

    木原坂の家で焼け死んだのは百合子ではなく、朱里でした。
    恭介は木原坂と小林の目の前で、木原坂の姉であり小林の愛する人である朱里を焼き殺したのでした。

     

    全てを終えた恭介は、かつて亜希子と行った思い出の海に向かいます。
    全てを知った小林から「お前は化け物だ!」とののしられた恭介ですが、去年の冬、この海で復讐を果たす化け物になる前に、亜希子に別れを告げた恭介でした。

    スポンサーリンク



    【去年の冬、きみと別れ】の作品情報

    公開 2018年 3月 10日
    監督 瀧本智行
    脚本 大石哲也
    キャスト 岩田剛典

    山本美月

    斎藤工

    浅見れいな

    北村一輝

    土村芳
     

    まとめ

    恋人を殺された男が壮大な罠を張り復讐を果たすサスペンス映画「去年の冬、きみと別れ」。

    映画のキャッチコピーは「すべての人がこの罠にハマる」。
    このキャッチコピー通り、最後の最後まで恭介の張った罠に騙される映画です。

    それにしても切ないラストシーン。
    どうしても不思議だったタイトルの意味が明かされた時、サスペンスだったストーリーが切ないラブストーリーに変わってしまいます。

    終始暗いトーンで映画が進んでいく中、恭介と亜希子のシーンだけが輝いていて、それだけにタイトルの意味を知った時は涙があふれてしまいました。

    恭介を化け物だと言った小林ですが、小林も充分化け物。
    そして朱里も木原坂もみんな化け物。

    人への深い思いは、人を化け物に変えてしまうものだと思わされました。

    サスペンスが苦手な人には恋愛映画として、ぜひ一度観てほしい作品です。

     

    無料トライアル31日間以内に解約すれば
    \    料金は一切かかりません    /

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.