あん(映画)の動画フルを無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラで見れる?


▼今すぐ『あん』の動画を無料で見たい方はクリック▼



この記事では、映画 『あん』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!(※なおこの情報は、2018年12月現在の情報となります。)

この映画は、ドリアン助川の2013年2月発表の小説「あん」を、樹木希林、永瀬正敏、市原悦子などが共演して話題になった映画で、監督はカンヌでも有名な河瀬直美が脚本も手掛けた話題作です。

くまたん
この「あん」はハンセン病を取り上げた樹木希林の遺作でもあるよね!
ピヨ
河瀬直美監督も今度、2020東京オリンピックの芸術監督になって、期待の映画監督だよ!

無料トライアル31日間以内に解約すれば
\    料金は一切かかりません    /

映画「あん」動画無料視聴する方法!

先に結論からお伝えすると、「あん」を一番安全にストレスなく視聴できるのは、動画配信サービスU-NEXTです。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。
→映画『あん』を無料で見る

 

「あん」が配信されているVODまとめ

U-NEXT FOD HULU dTV
×
×
×

一番のおすすめはU-nextとその理由

各サービスごとを比較してみると、その差は一目瞭然です。  
FOD U-NEXT HULU dTV
月額料金(税抜) 888円 1990円 933円 500円
無料期間 31日 31日 14日 30日
無料ポイント 100P 600P なし 1080P
海外映画/ドラマ
日本映画/ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
漫画/雑誌 × ×
アダルト × × ×

・無料期間が一番長い
・付与されるポイントも多い
・配信作品/ジャンルも一番多い


というのがU-nextをイチオシする理由です。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。

そうなのです。U-nextの一押しポイントの1つが、最初にもらえる600ポイントです。


U-nextには、

・見放題作品(無料)
・ポイントレンタル作品(有料)


の2つがあります。


通常、ポイントレンタル作品に関しては課金をしなければ見られませんが、最初に付与された600ポイントがあれば無料で視聴も可能なんです。

くまたん
新作映画は432ポイントで見られるので、600ポイントあれば新作も無料視聴可能!

他社VODだったら無料期間は設定されていても、新作映画などは有料なところが多いので、最初から600ポイントが付与されるのはU-nextだけです。

ピヨ
ちなみに、無料トライアル期間の31日以内に解約したら、一切お金はかからないんだよ。期間限定だから、急げ!

たくさんの方に無料で試していただいて、必要ないと思ったならば解約していただければOK!という太っ腹な神対応をしてくれる会社なんです。

解約方法を確認してから申し込みたい!という方はこちらの記事を参照してください。

>>1分でできる!U-nextの解約方法


映画だけではなく、海外ドラマ/韓流ドラマ/アニメ/漫画....と、かなりのジャンルを取り扱っているのでVODはU-next1つあればだいたいの見たい作品は網羅できちゃいます。


31日間は無料で使い放題なので思いっきりサービスを楽しんでみて、継続したければそのまま使えば良いですし、合わない場合は解約しちゃいましょう。


まさにU-nextはあなたにリスクが全くないサービスです☆




9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。


    こんなにリスクを犯して動画を見るよりも、合法的に良画質で【あん】の動画を無料で視聴した方が100倍いいと思いませんか?

    無料期間もいつまで続くかわからないので、気になったら今すぐに試して見ることをおすすめしますよ!

    【あん】のあらすじ

    どら焼き屋「どら春」の 雇われ店長・千太郎は単調な日々をこなしていた。ある日、店の求人募集の貼り紙を見て働きたいとやって来た、 手の不自由な老婆・徳江(樹木希林)が現れる。
    餡子(あんこ)を煮詰めるのが得意だという徳江を雇います。
    徳江が作った粒あんが思いの外美味しくて評判を呼び、どら焼き屋は急に繁盛し忙しくなっていく。

    ところがある日、徳江がハンセン病患者(=らい)だとの噂がひろまり、オーナー(浅田美代子)からは解雇するよういわれた千太郎。いつしか客足もピタリと途絶えてしまい、徳江は仕方なく店を辞めて出ていってしまう。

    千太郎と徳江のアンのファンにもなった常連客である中学生のワカナ(内田伽羅)は、徳江の住むハンセン病療養所に足を運び、徳江たちと交流を深めていく。

    結末はどうなるの?

    母親とケンカして家出した女子中学生ワカナは、徳江の昔話に耳を傾けます。

    ハンセン病療養所に来た年頃は、ちょうどワカナぐらいだったそうです。
    ハンセン病患者(=らい)だというだけで、隔離された別の世界のようだった生活環境。火事になったとしても、救急車や消防車が飛んで来てくれる事も無い、隔離された世界でした。

    その後千太郎は、徳江さんからもらっていた手紙の返信を出しました。

    その手紙の返信は来ません。
    千太郎は、新たなどら焼きづくりにチャレンジしますが、思うような美味しいどら焼きが出来ず悩みます。
    そしてまた、中学生のワカナを誘い、一緒に療養所まで徳江さんに会いに行きました。

    ところが、 徳江さんは3日前に亡くなったと、施設の友人・佳子(市原悦子)から聞かされて、最期の手紙を手渡されます。

    スポンサーリンク



    【あん】の作品情報

    公開 2015年5月30日
    監督 河瀬直美
    脚本 河瀬直美
    キャスト 徳江/樹木希林
    千太郎/永瀬正敏
    ワカナ/内田伽羅
    どら春のオーナー/浅田美代子
    佳子/市原悦子
    ワカナの母/水野美紀
    陽平/太賀
    若人/兼松若人
     

    まとめ

    ドリアン助川による同名小説を「萌の朱雀」「殯の森」の河瀬直美監督が映画化
    日本・フランス・ドイツ合作の映画。2015年の第68回カンヌ国際映画祭や第40回トロント国際映画祭に出品されて大絶賛を浴びた話題作です。

    樹木希林さんの遺作、希林さんの孫・内田伽羅さんや、希林さんを母と慕う浅田美代子さんが共演した、「らい予防法」で取り沙汰され続けるハンセン病と闘って生きている、という日本固有の社会的テーマに挑んだ物語。
    2013年にはNHKでラジオドラマにもなったそうです。

    どら焼き・・・大好きです!

     

    無料トライアル31日間以内に解約すれば
    \    料金は一切かかりません    /

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.