奥川恭伸(星稜)プロフィール!経歴や大会成績は?ドラフト何位指名?

こんにちは!ペンギンです。

今年は花粉があまり苦しくありません!!

なんかくしゃみとかは出るのですが
全然耐えられるレベル、、、

2月くらいから恐怖で怯えていたので
嬉しすぎます!!

これからまだ増えるのかな?
わからないですが事前に病院行っておいてよかった〜〜

来年からもお金はかかりますが早めに病院に行こうと思います!!

さて、今日は選抜を午前中から見ているのですが
星稜高校!

強いですね〜〜星稜といえば松井秀樹!!

伝統校ですが、とっても気になるピッチャがーが!!

奥川恭伸選手です!!
気になったので経歴など詳しく調べてみました!

スポンサーリンク



奥川恭伸プロフィール


2017090306
 おくがわ・やすのぶ
・生年月日…2001年4月16日
・身長・体重…182センチ・78キロ
・出身…石川県かほく市立宇ノ気中学校
・右投右打、打順は9番(1年秋時点)

アルバカさん
やすのぶって読むのね、、、

と自分の語彙力?のなさをプロフィール調べながら実感しました。笑

 
星稜中学校出身なのかな〜と思ったら
宇ノ気中学校でした!

なんと北信越大会では1年生にして
146キロを出しているんですね!


小学校から野球を始めたみたいです。

これまでの成績は?


2016年の全日本中学軟式野球大会でエースとして優勝しています!
(決勝は宇ノ気2ー1上一色(東京))

そして星稜高校に入学して1年生からベンチ入り!
強豪の星稜高校で、
さすがですね〜〜

1年秋には県大会優勝に貢献しています!

そして北信越大会の試合にも全て先発として登板

星稜高校入学後は、1年からベンチ入り。
1年秋からは、エースとして、
1年生ながら大活躍し、県大会優勝。

北信越大会でも3試合で、20回を投げ、
25奪三振・防御率0.25。
スタミナもあり、5完投、3完封。

防御率0.25ってめっちゃすごいですね、、、!!


星稜高校には奥川選手が中学時代にバッテリーを組んでいた
山瀬慎之介捕手もいるんですね^^



二人でまた選抜に出るなんて
素晴らしいですね〜〜ドラマの世界みたい(´;ω;`)

高校でも日本一になって、将来はプロ野球選手になりたい
とそろって星稜に進学した。
奥川は「2人で甲子園の舞台に立てたらと思っていた」と語り、
山瀬は「素直にうれしい。奥川と星稜に来てよかった
引用


と二人でコメントをしていたそうです。

絆が半端ないですよね(´;ω;`)
もうこういうの聞いただけで
ジーンってきちゃいます。


2018年春の選抜での成績


3月17日、報徳学園との対戦では、
先発した奥川恭伸(2年)が7回2安打無失点11奪三振の快投!!

主将・竹谷理央(3年)と5―0の完封リレーでした!

そして選抜3回戦
富島高校との試合も奥川選手が出てきてからは
まったく富島高校は打線にでれませんでした。

今回の勝利に大きく貢献されていましたね!!

ドラフト何位??


これは一位候補なんではないでしょうか〜〜
まだ1年生の時から注目されていますもんね!

150キロこえる日はくるのでしょうか。


こんな意見もありました

スポンサーリンク




まとめ


奥川恭伸選手のプロフィールとこれまでの大会成績に関してでした!

注目されている選手なので
今回の選抜も重要ですね。



将来が楽しみですね〜〜^^

最後までよんでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.