スーツ(月9ドラマ)8話の感想ネタバレ!見逃し配信や無料動画もチェック


織田裕二さん主演の月9ドラマ 「スーツ」8話が放送されました!
今回は、ゲストとして矢田亜希子さんが出演されていました。

くまたん
甲斐が担当する訴訟の原告の役だったね
ピヨ
相変わらずとってもキレイな女優さんで、しかも今回の訴訟の鍵を握る大切な役だったね
4話にも登場した、甲斐の後輩弁護士役の山本未來さんも再登場!
今回はさらに手ごわい相手となっていました。
この記事では、スーツ8話のあらすじや感想についてまとめていきます。
見逃し配信や無料動画についても調べています。

スーツ(月9ドラマ)8話のあらすじのネタバレ

大手建設会社の烏丸建設を相手取った集団訴訟の一審は原告敗訴となりました。
烏丸建設が一時期使用していた有害性塗料による健康被害が争点となっています。
原告は控訴を決めたという情報を得て、幸村(鈴木保奈美)は甲斐(織田裕二)に担当するように指示します。
そして、大輔(中島裕翔)、真琴(新木優子)たちアソシエイト全員で案件に取り組むことが決まりました。
この集団訴訟の被告側弁護士は、烏丸建設の顧問弁護士であり、甲斐の後輩弁護士でもあるスタンリー法律事務所の畠中(山本未來)でした。

畠中は、甲斐のオフィスを訪ねてきます。
その手には、甲斐たちが作成した原告側の情報を含む社外秘の資料がありました。
幸村は、蟹江(小手伸也)にその社外秘を漏洩した人物を探し出すように指示します。

原告団の代表3人に事情を聴くと、一審の原告側弁護士は、過去の不正を持ち出され、弁護士を廃業していることがわかりました。
それが一審敗訴の原因となったとも言われています。
そのことから、甲斐は原告団についても調査を始めます。
そして、訴訟になった時に公にされて不都合な事実を持つ人物は原告団の代表にふさわしくないとして、3人のうち2人に代表をおりるようにと告げます。
そのため原告団の代表が水原(矢田亜希子)1人となってしまうため、ほかに代表となってくれる人物を探すことにします。

甲斐と大輔が最も被害がひどいという女性のもとを訪ねると、すでに畠中側から差し向けられたと思われる偽の記者からの執拗な質問により、女性は訴訟をおりると言い出していました。
しかし、その偽の記者を畠中が差し向けた証拠はありません。

一方、情報漏洩の調査を進めていた蟹江は、健斗(岩井拳士朗)の提案により資料が保存してあったフォルダへのアクセスログを調べさせていました。
そして、その時間帯にアクセスしていたのは真琴ただ1人だったことが判明します。
そのため、蟹江は真琴を犯人だと決めつけて事務所から追い出してしまいました。

情報漏洩の犯人捜しが完了したとして、蟹江は意気揚々と集団訴訟の手伝いをします。
烏丸建設の帳簿から、専務が横領していることを突き止めます。
その情報を手に、烏丸建設に甲斐と蟹江が出向きます。
横領の事実を突きつけ交渉しようとしますが、畠中と烏丸社長はすぐに専務を辞任させることを決め、横領の事実も公表すると言います。
そのため、交渉の材料とはなり得ませんでした。

その間にも、原告たちは次々と脅されて訴訟をあきらめさせられそうになっています。
家族の秘密や、過去の過ちを公にすると脅されているようです。
原告たちとの直接交渉を禁じられている畠中は、原告たちを集め、甲斐もおびき寄せ、甲斐を同席させることで原告たちに和解を迫るのでした。
弱みを訴訟で追及されたくなかったら和解に応じるべきだ、と。

一方、真琴の無実を信じる大輔は、玉井(中村アン)の力を借り、さらに古いアクセスログを復元させることで真相をつかんでいました。
そこに現れたのは、健斗のログでした。
幸村、蟹江、大輔、真琴の前で健斗はスタンリーの人間にそそのかされたことを白状します。

畠中の提案を受け、原告たちは次々と和解に応じたいと甲斐に連絡をしてくるのでした。
さらに、水原から原告全員から訴訟をおりたい旨の連絡があったことを告げられた甲斐でした。
水原だけでも訴訟を続ける気はないのかと甲斐は尋ねますが、水原は自分には 資格がないと言い出します。
塗料が使われていた時期よりも後に家を建てたと言うのです。

和解合意の日、烏丸建設側の畠中たちが到着した時には、会場には甲斐と大輔と水原しかいませんでした。
甲斐は、畠中たちに原告は誰一人和解に応じないと伝えます。
そして、その理由を話し出します。
畠中が原告たちの小さな弱みにも容赦なくつけ込んでいたにも関わらず、水原に対してだけ何も接触してこなかったことに目を付けたのでした。
塗料が使用禁止になった後に家を建てた水原に接触してこなかったのは、塗料が法律で使用禁止と定められた後も、烏丸建設は 違法にその塗料を使い続けていたからでした。
そのことを証言してもらうために、真琴は辞任させられた元専務を会場に連れてきました。
窮地に立たされた社長は、和解金ならいくらでも出すと言い出しますが、甲斐は和解には応じないと返します。
「うちはクリーンな事務所ですから。」

烏丸建設が不正の謝罪会見を行ったことで、新たな被害の報告も増えてきており、訴訟の依頼が増えるかもしれないとご満悦の幸村です。
さらに、幸村のオフィスには、業界大手の建設会社の人間がきています。
幸村が顧問を務めるその会社には、烏丸建設を避けた顧客からの依頼が増加して、業界最大手となりそうだと話しています。
幸村が今回の集団訴訟の依頼を受けたのは、ここにも理由があったようです。

残業をする大輔の姿を見た真琴は、差し入れを買って事務所に戻ろうとします。
するとその時、夜食を作って持ってきた砂里(今田美桜)に呼び出された大輔が事務所のビルから出てきます。
そして、夜食を渡した砂里が大輔にキスをする場面に遭遇してしまう真琴でした。

スーツ(月9ドラマ)8話の感想

今回は濡れ衣を着せられた真琴のために奔走する大輔がカッコよかったです。
玉井さんの有能さも健在で素敵でした。
見返りとして大輔が提案したものを、別の物に変更する姿もスマートで微笑ましい場面だと感じました。

4話でも登場したスタンリー法律事務所の畠中弁護士。
今回は敵役としてさらにパワーアップしていたように感じます。
それでも最後は甲斐がしっかり勝ったところはスカッとしました。
そして、訴訟で争っても2人の関係は変わらない様子が、プロなのかなと思いました。
これまでは3戦3勝で甲斐が勝っていますが、これが畠中が勝つことがあったら、それでも2人の関係性は変わらないのかな、なんて考えてしまいました。

スーツ(月9ドラマ)8話の見逃し配信はどこで観れる?

スーツ(月9ドラマ)8話を見逃してしまった方は、見逃し配信をチェックしてみてはいかがでしょうか。

方法その1:TVer

配信期間:2018年11月26日(月)放送終了~2018年12月3日(月)19:59

スーツ(月9ドラマ)8話の無料動画もチェック!

スーツ(月9ドラマ)8話の見逃し配信期間が終了してしまった場合には、無料動画をチェックしてみるという方法もあります。
U-NEXT FOD HULU dTV
×
×

9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。

    まとめ

    今回は、矢田亜希子さんがゲスト出演されたことでも話題になった回でした。
    4話で登場した山本未來さんも再登場で素敵でした。

    最後には真琴が大輔と砂里のキスを目撃してしまうという場面も。
    これがどういう方向へと進むのか。

    スーツも最終章に突入してきて、恋愛模様や大輔の行く末も気になるところです。
    これからの展開も楽しみです!

    スポンサーリンク

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.