スタバ福袋2019の中身ネタバレ!予約方法/発売日/値段まとめ

みなさんはカフェと言えばどこを思い浮かべますか?筆者が思い浮かべるのは、やはりスタバですね。多くの人が同じことを思ったかもしれません。(笑)

2018年も9月に入り、年末が近づいてきました。まだ年末の話をするには早い気もしますが…(笑)

年越しに当たって気になるのが、そう福袋。日本企業の習慣として年明けを祝う福袋を出すお店が多くあり、スタバもその一つです。

スタバの福袋と聞くと、なんか豪華なものが入ってそう…とか考えてしまいますよね(笑)

そこで、これまでのスタバが出してきた福袋の中身を紹介するとともに、2019年はスタバの福袋にはどんなものが入っているか、値段や発売日などを予想してみました!

スタバ福袋2019の中身はこれ!

2019年版スタバ福袋についてはまだネタバレ情報はありません。そこで過去3年分のスタバ福袋の中身について見ていきましょう。

スタバ2018年の福袋

まずは昨年、2018年のスタバ福袋の中身について。2018年はこんな感じだったようです。


・コーヒー豆2種
・マグカップ
・瓶入りシュガー
・ステンレスボトル
・保冷ミニトート
・ビバレッジカード(ドリンクチケット付きのメッセージカード)

この中身で6,000円だったようです。ステンレスボトルだけでも4,400円するので、この中身は結構豪華なのではないでしょうか。保冷できるミニトートもデニム地でかわいいですね!


ステンレスボトル(4400円)
コーヒー豆2種
保冷ミニトート
ドリンクカード(610円×4枚)
瓶入りシュガー

こちらの人はドリンクカードが入っていたようです。これはかなり嬉しいですね!

スタバ2017年の福袋

続いて2017年スタバ福袋の中身を見ていきましょう。


・コーヒー豆2つ
・スターバックス折り紙
・ステンレスボトル
・デミタスプレートセット
・ビバレッジカード
・トートバッグ

2017年ち2018年は大きな変化はないようですね。ですが当たったら絶対嬉しいですね…!

https://twitter.com/kari_no_okan/status/815736621517533184

・ステンレスボトル
・コーヒー豆
・スターバックスオリガミ
・デミタスプレートセット
・ビバレッジカード

上の人と内容は変わらなかったようですね。2018年はトートバッグが人によって素材が違っていましたが、2017年は同じのようです。

スタバ2016年の福袋

2016年版スタバ福袋については、3,500円分と6,000円分の福袋が発売されたようです。

3,500円の福袋はこのような内容でした。


・トートバック
・コーヒー豆
・ステンレスボトル
・ロゴ入りノート
・ビバレッジカード

一方、6,000円のはこのような内容でした。


・トートバック
・コーヒー豆2種類
・ステンレスボトル
・マグセット(2個入り)
・粉末コーヒー12袋
・ビバレッジカード

これだけ見ると、どの年もあまり内容は変わらないのでしょうか…?トートバッグとコーヒー豆、ステンレスボトルとビバレッジカードはだいたい入っているようですね。

なお、中身の写真は見つけることができませんでした。

スタバ福袋2019年の予想

これまでのスタバ福袋の中身から、2019年版福袋の中身を予想してみました。だいたいこのような内容になるのではないでしょうか。

・トートバッグ
・ステンレスボトル
・コーヒー豆
・ビバレッジカード
・その他、ランダムでマグセットやプレートなど


毎年スタバの福袋は中身が変わらないようですね。スターバックス自体が外資系企業で、福袋の習慣がないため毎年ある程度決めちゃっているのかもしれないです。でも当たったら嬉しいですけど…(笑)

スタバ福袋2019の発売日や値段は?

前の章では、2019年スタバ福袋の中身について予想してみました。ここでは発売日や値段について見ていきましょう。

まずは、これまでの発売日や値段についてまとめてみました。
価格(税込) 予約開始日 発売日
2018 6,000円 11月30日 1月1日
2017 6,000円 なし 1月1日
2016 3,500円/6,000円 なし 1月1日
 


このように、2017年までスタバ福袋は予約はなしで、店頭でのみ発売となっていました。しかし2018年から予約制になっています。

2018年版の福袋は2017年11月30日10時から予約開始し、12月13日23時59分まで受付していました。なお発売についてはどの年も1月1日ですね。

そのため、2019年のスタバ福袋について価格や発売日はこのようになると予想できます。

価格(税込) 予約開始日 発売日
2019 6,000円 11月30日 1月1日
価格についてはおそらく例年通り6,000円で発売されると予想されます。発売日は1月1日でほぼ間違いないでしょう。予約開始日は、2018年のは11月の最終日だったので、2019年のも同じような形になるのではないかと思われます。

なお、ほとんどの店舗では1月1日ですが、ショッピングモール内など店舗によっては1月2日発売のところもあったようです。それは今年も同じだと想定されます。

スタバ福袋の予約方法をわかりやすく解説

前の章では、スタバ福袋2019の値段や発売日、予約開始日について予想しました。この章ではスタバ福袋の予約方法について解説します。

スタバ福袋の予約は、スタバ会員サービス「My Starbucks」から事前エントリーすることで予約可能です。あらかじめ会員登録をして置く必要があります。予約期間は開始から2週間ほどあるので、その間にエントリーしましょう。

エントリー時には、希望引き換え店舗を3店舗まで選ぶことができるので、近くの店舗を選択しましょう。当選した場合は、次のような「当選eTicket」がメールで送られてきます。


これを店頭で掲示することで福袋と引き換え可能です。

しかし、当選したからと言って必ず福袋をもらえるとは限りません。当選した福袋は年明けの営業開始日に受け取る必要があり、それを逃すと受け取る権利を失ってしまいます。

受け取り店舗が選べるなら、受け取り日も選べたらいいのに…と思いますが、これは仕方ありません。当選したけど福袋の発売日に所定のスタバに行けない場合は、知人に頼むなどするしか方法はなさそうです。

また逆に抽選に外れてしまった人でも、引き換えに来なかった人がいればこのように営業2日目以降に先行販売する可能性があります。


その場合は、初日営業終了後に店頭ポスターで告知するようです。スタバ福袋を狙っていて外れてしまった人は、初日営業終了の時間帯に近くのスタバに行ってみるともしかしてチャンスがあるかもしれません。

スタバ福袋2019まとめ

この記事では、2019年スタバ福袋の中身、価格、発売日、予約開始日、予約方法について解説しました。もう一度それらをおさらいしましょう。

・中身はトートバッグ、ステンレスボトル、コーヒー豆、ビバレッジカードなど
・価格は6,000円(税込)
・発売日は1月1日
・予約開始日は11月30日
・予約方法はスタバの会員サービスより


スタバの福袋は毎年応募者が多く、なかなか当たらないそうです。2019年こそスタバ福袋が欲しいという人は、まず応募してみましょう。仮に外れてしまっても、2日目に再配布される可能性がありますよ!

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.