パシフィック・リム(映画)の動画フルを無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラで見れる?


▼今すぐ『パシフィック・リム』の動画を無料で見たい方はクリック▼



 

この記事では、映画『パシフィック・リム』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!(※なおこの情報は、2018年10月現在の情報となります。)

2017年『シェイプ・オブ・ウォーター』でオスカーを受賞したギレルモ・デル・トロ監督の代表作。日本のアニメや特撮から多大な影響を受ける監督ならではの迫力のあるSF作品で、菊地凛子や芦田愛菜が出演していることもあって当時日本でも話題になりました。

くまたん
日本の特撮でも観たことのあるような巨大怪獣で、監督の日本好きが観てとれる作品だよね。
ピヨ
うんうん。迫力がありすぎて本当に臨場感のある作品だったね。

無料トライアル31日間以内に解約すれば
\    料金は一切かかりません    /

映画「パシフィック・リム」動画無料視聴する方法!

先に結論からお伝えすると、「パシフィック・リム」を一番安全にストレスなく視聴できるのは、動画配信サービスU-NEXTです。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。
→映画『パシフィック・リム』を無料で見る

 

「パシフィック・リム」が配信されているVODまとめ

U-NEXT FOD HULU dTV
×

一番のおすすめはU-nextとその理由

各サービスごとを比較してみると、その差は一目瞭然です。  
FOD U-NEXT HULU dTV
月額料金(税抜) 888円 1990円 933円 500円
無料期間 31日 31日 14日 30日
無料ポイント 100P 600P なし 1080P
海外映画/ドラマ
日本映画/ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
漫画/雑誌 × ×
アダルト × × ×

・無料期間が一番長い
・付与されるポイントも多い
・配信作品/ジャンルも一番多い


というのがU-nextをイチオシする理由です。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。

そうなのです。U-nextの一押しポイントの1つが、最初にもらえる600ポイントです。


U-nextには、

・見放題作品(無料)
・ポイントレンタル作品(有料)


の2つがあります。


通常、ポイントレンタル作品に関しては課金をしなければ見られませんが、最初に付与された600ポイントがあれば無料で視聴も可能なんです。

くまたん
新作映画は432ポイントで見られるので、600ポイントあれば新作も無料視聴可能!

他社VODだったら無料期間は設定されていても、新作映画などは有料なところが多いので、最初から600ポイントが付与されるのはU-nextだけです。

ピヨ
ちなみに、無料トライアル期間の31日以内に解約したら、一切お金はかからないんだよ。期間限定だから、急げ!

たくさんの方に無料で試していただいて、必要ないと思ったならば解約していただければOK!という太っ腹な神対応をしてくれる会社なんです。

解約方法を確認してから申し込みたい!という方はこちらの記事を参照してください。

>>1分でできる!U-nextの解約方法


映画だけではなく、海外ドラマ/韓流ドラマ/アニメ/漫画....と、かなりのジャンルを取り扱っているのでVODはU-next1つあればだいたいの見たい作品は網羅できちゃいます。


31日間は無料で使い放題なので思いっきりサービスを楽しんでみて、継続したければそのまま使えば良いですし、合わない場合は解約しちゃいましょう。


まさにU-nextはあなたにリスクが全くないサービスです☆




9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。


    こんなにリスクを犯して動画を見るよりも、合法的に良画質で【パシフィック・リム】の動画を無料で視聴した方が100倍いいと思いませんか?

    無料期間もいつまで続くかわからないので、気になったら今すぐに試して見ることをおすすめしますよ!

    【パシフィック・リム】のあらすじ

    巨大怪獣によって侵略の被害に遭う人類は、2人乗りで操縦する巨大ロボット、イェーガーを発明することに成功する。太平洋グアム沖の深海、異世界と繋がるブリーチからの怪獣たちとの戦いに一時的に優位に立った人類だったが、その後怪獣たちの出現率の増加により人類はまた劣勢に立たされることに。

    かつてパイロットとして活躍していたローリーは、戦闘中、共に操縦していた兄ヤンシーを亡くし、パイロットを引退していたが、数年後の人類最大の危機に ブリーチ破壊作戦の参加、パイロット復帰を決意。かつての操縦機ジプシー・デンジャーを操縦するローリーの隣で操縦していた兄はもうおらず、過去の恐怖を思い出し、復帰に苦戦する。

    その後史上初、同時に2体の怪獣たちの出現、襲撃により、人類は史上最大の困難に直面していく。

    結末はどうなるの?

    カテゴリー4の怪獣2体が出現する中、爆弾を持たせたイェーガーと、サポートとしてローリーと新たな副操縦士マコの乗るジプシー・デンジャーの2体をブリーチに送る作戦を決行。

    突入する直前、研究者たちによって ブリーチへ通過できるのは怪獣だけだということが明らかになった。そんな中、これまでに出現していなかった カテゴリー5の怪獣が登場。怪獣たちを倒すために爆弾を持ったイェーガーは自爆するが、カテゴリー5の怪獣は負傷のみ。

    ローリーたちの乗るジプシー・デンジャーは最後の一体を倒し、それを利用してブリーチへの侵入へ成功。ジプシー・デンジャーの原動力である原子炉を使い、ブリーチの破壊に成功。2人も脱出ポッドに乗っていたため生き残り、作戦は無事成功した。

    スポンサーリンク



    【パシフィック・リム】の作品情報

    公開 2013年7月12日
    監督 ギレルモ・デル・トロ
    脚本 ギレルモ・デル・トロ、トラヴィス・ビーチャム
    キャスト チャーリー・ハナム、菊池凛子、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ等
     

    まとめ

    ギレルモ・デル・トロ監督は 日本の怪獣、ロボット、アニメを愛しており、それらにオマージュを捧げながら、とても迫力のあるSF超大作を作りました。怪獣やロボットは決して子どもだけのものではない、というような愛も感じられ、その後の『シェイプ・オブ・ウォーター』などの作品にも、彼のスタイルが見て取れます。

    当時最も人気だった子役女優芦田愛菜のハリウッドデビュー作品にも関わらず、ずば抜けた演技力で他の役者たちにも引けを取りません。

    大きなロボットのデザインだけでなく、近未来的な香港などのネオンの町並みや怪獣たちの体のパーツ等、セットや小道具にもとても目が向けられた作品で、 今後これからもSF大作として語られていく映画になる作品でしょう。

     

    無料トライアル31日間以内に解約すれば
    \    料金は一切かかりません    /

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.