みんなのいえ(映画)の動画フルを無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラで見れる?


▼今すぐ『みんなのいえ』の動画を無料で見たい方はクリック▼



この記事では、映画 『みんなのいえ』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!(※なおこの情報は、2018年12月現在の情報となります。)

この映画は、三谷幸喜監督・脚本のホームコメディ。おしゃれなマイホームを夢見る夫婦には、次から次へとトラブルが!!

くまたん
唐沢寿明と三谷幸喜がタッグを組んでマイホームを建てるお話しだね!
ピヨ
第1作目の「ラヂオの時間」で映画監督デビューした三谷幸喜監督の2作品目です!

無料トライアル31日間以内に解約すれば
\    料金は一切かかりません    /

映画「みんなのいえ」動画無料視聴する方法!

先に結論からお伝えすると、「みんなのいえ」を一番安全にストレスなく視聴できるのは、動画配信サービスU-NEXTです。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。
→映画『みんなのいえ』を無料で見る

 

「みんなのいえ」が配信されているVODまとめ

U-NEXT FOD HULU dTV
×

一番のおすすめはU-nextとその理由

各サービスごとを比較してみると、その差は一目瞭然です。  
FOD U-NEXT HULU dTV
月額料金(税抜) 888円 1990円 933円 500円
無料期間 31日 31日 14日 30日
無料ポイント 100P 600P なし 1080P
海外映画/ドラマ
日本映画/ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
漫画/雑誌 × ×
アダルト × × ×

・無料期間が一番長い
・付与されるポイントも多い
・配信作品/ジャンルも一番多い


というのがU-nextをイチオシする理由です。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。

そうなのです。U-nextの一押しポイントの1つが、最初にもらえる600ポイントです。


U-nextには、

・見放題作品(無料)
・ポイントレンタル作品(有料)


の2つがあります。


通常、ポイントレンタル作品に関しては課金をしなければ見られませんが、最初に付与された600ポイントがあれば無料で視聴も可能なんです。

くまたん
新作映画は432ポイントで見られるので、600ポイントあれば新作も無料視聴可能!

他社VODだったら無料期間は設定されていても、新作映画などは有料なところが多いので、最初から600ポイントが付与されるのはU-nextだけです。

ピヨ
ちなみに、無料トライアル期間の31日以内に解約したら、一切お金はかからないんだよ。期間限定だから、急げ!

たくさんの方に無料で試していただいて、必要ないと思ったならば解約していただければOK!という太っ腹な神対応をしてくれる会社なんです。

解約方法を確認してから申し込みたい!という方はこちらの記事を参照してください。

>>1分でできる!U-nextの解約方法


映画だけではなく、海外ドラマ/韓流ドラマ/アニメ/漫画....と、かなりのジャンルを取り扱っているのでVODはU-next1つあればだいたいの見たい作品は網羅できちゃいます。


31日間は無料で使い放題なので思いっきりサービスを楽しんでみて、継続したければそのまま使えば良いですし、合わない場合は解約しちゃいましょう。


まさにU-nextはあなたにリスクが全くないサービスです☆




9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。


    こんなにリスクを犯して動画を見るよりも、合法的に良画質で【みんなのいえ】の動画を無料で視聴した方が100倍いいと思いませんか?

    無料期間もいつまで続くかわからないので、気になったら今すぐに試して見ることをおすすめしますよ!

    【みんなのいえ】のあらすじ

    憧れのマイホームを造る飯島夫妻。
    家の設計を任せたデザイナー柳沢は、妻・民子の同級生で、モダニズム建築を志向する新進気鋭の設計士。
    民子の父が大工だったので施工をお願いするが、 頑固な大工の棟梁・長一郎と、性格も意向も正反対の設計士はことあるごとに対立していく。

    放送作家の飯島(田中直樹)と美術教師の妻・民子(八木亜希子)は、おしゃれな家にしたくて設計をインテリアデザイナーの柳沢英寿(唐沢寿明)に依頼する。しかし柳沢は、建築士の免許を持っていなかったので、民子から実際の施工を任せられた大工の父親・長一郎(田中邦衛)は、馴染みの建築士・須賀(白井晃)と共に張り切っていた。

    しかしながら、アメリカ仕込みでモダニズムを追求するインテリアデザイナーの柳沢と、頑固で昔気質の大工・長一郎との意見はことあるごとに対立して、家の設計図が仕上がらない。

    結末はどうなるの?

    飯島夫妻からも、納期が伸びて工期が遅れるからと文句が出たことで、こだわりを捨てたくないと言い張って、期日も守らずになかなか設計図を仕上げない柳沢自身も反省する。

    双方が納得のいく設計図が出来て、いよいよみんなのいえの建築が始まった。ところが、自分の家になる物でも無いのに、和室にこだわりを持つ長一郎は、勝手に二十畳の和室として基礎工事をやってしまった。

    その後もデザイナー柳沢の主張は、頑固な長一郎の意見でことごとく却下され、柳沢のプライドや我慢が限界に達して、2人は決裂する。

    ある日、柳沢は得意客のアンティーク家具を積んだ車で事故を起こし、家具がバラバラに壊れてしまったところを、長一郎の職人技で見事に修復し、柳沢と長一郎は和解した。
    そうして多くの困難を乗り越え、やっと飯島夫妻のマイホームが完成する

    スポンサーリンク



    【みんなのいえ】の作品情報

    公開 2001年6月9日
    監督 三谷幸喜
    脚本 三谷幸喜
    キャスト 唐沢寿明/田中邦衛/田中直樹/八木亜希子/伊原剛志/白井晃/八名信夫/江幡高志/井上昭文/榎木兵衛
     

    まとめ

    監督・脚本家の三谷幸喜が自身の家づくり体験を基に描いたハートフルファミリーコメディで、映画監督作品としては2001年公開で第2作目。

    やはり三谷幸喜さんの作品はドラマでも映画でも、ひと味違った笑いがあるし、心豊かに和ませてくれるポイントが多い。

    この「みんなのいえ」は設計図から書いて、こだわりのマイホームが欲しい方には、ぜひおすすめしたい映画です。

     

    無料トライアル31日間以内に解約すれば
    \    料金は一切かかりません    /

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.