兼六園の無料開放期間(2018)とライトアップはいつ?

こんにちは!ペンギンです。

もうすぐ三月ですね!
だんだん暖かくなって来て
お花見が楽しみです!

さて
日本三大名園のひとつの
石川県金沢市にある兼六園!

春になると桜を見にたくさんのお客さんがきます^^
そして毎年無料開放も行われています!

桜の見どころの時期と開花予想について調べてみました!

スポンサーリンク





兼六園基本情報


営業時間は7時〜18時
(無料開放期間は〜21時)

入園料大人310円・小人100円(兼六園観桜期は無料)。

駐車場は482台です。

アクセス:金沢駅からバスが便利です。

金沢駅―――兼六園下下車――― 金沢城公園(石川門口)・兼六園(桂坂口)
金沢駅―――広坂下車――― 金沢城公園(玉泉院丸口)・兼六園(真弓坂口)
金沢駅―――出羽町下車―――兼六園(小立野口

兼六園の桜って?

兼六園には桜の名木がたくさん植えられています。
その数なんと420本!

その中でも有名なのが「兼六園菊桜」

その他にも、アサヒザクラ(旭桜)や
ケンロクエンクマガイ(兼六園熊谷)
サトザクラ・ヒガンザクラ・ソメイヨシノなどの40種が植えられています。

兼六園の桜の開花予想と見頃はいつ?


開花予想日が4月4日
満開予想日は4月10日になっています。

なので4月10日は火曜日なので
この前後の土日が混みそうですね!!

見頃は4月上旬〜中旬でしょうか。


無料開放はいつから?


毎年一週間無料開放になります。

2018年【観桜期】は、3月31日(土)〜4月8日(日)7:00~21:30です


兼六園は定期的に無料開放を行なっています。

普通は入場料が310円なのでうれしいですね^^

ライトアップは?


兼六園でぜひ見てほしいのがライトアップ!

日没〜21時30分までです^^

夜桜なんて素敵ですね〜〜^^

スポンサーリンク



屋台は出る??


毎年無料開放期間に屋台が出ます^^

お祭りみたいで昼も夜もとっても賑やか^^

まとめ


兼六園の桜情報に関してでした!!

北陸新幹線ができてから
土日の金沢はかなり観光客が多いです。

そして桜の時期はさらに観光客が増えることが予想されます。

混雑は覚悟しておいた方がいいですね><

去年は9日間で43万人がきたとか!

今からお花見シーズンが楽しみになってきますね^^

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.