獣になれない私たち(11/28)8話の感想ネタバレ!見逃し配信や無料動画も


新垣結衣さんと松田龍平さんがダブル主演を務めるドラマ「獣になれない私たち」8話が放送されました!

くまたん
今回は、ついに橘カイジが登場したね
ピヨ
これまでベールに包まれていた橘カイジ
呉羽がおでんの大根系だと言っていた意味がようやく腑に落ちたな
今回は恒星と兄の関係がクローズアップされた回でした。
失踪していた兄と、ようやく恒星が向き合うことができたと言えるでしょう。

この記事では、獣になれない私たち8話のあらすじや感想についてまとめていきます。
見逃し配信や無料動画についても調べています。

獣になれない私たち8話のあらすじのネタバレ

恒星(松田龍平)と晶(新垣結衣)はtap5で飲んでいます。
タクラマカン斎藤(松尾貴史)は、橘カイジの新聞記事を持ってきました。
それを見て、晶は恒星にどんな人だったかと尋ねます。
恒星は、カイジの上場を担当することを決めましたが、打ち合わせをしようとすると何度も直前にキャンセルされ、まだ会うことができていないと答えます。
それを聞いて、晶は、呉羽(菊地凛子)に言われて了承しただけで、カイジは恒星を意識して本当は頼みたくないのではないかと言います。
そこへ、恒星に電話がかかってきます。
福島の実家の解体を依頼した業者からでした。
依頼して随分時間が経ったが、ようやく解体が始まるというのでした。

ツクモ・クリエイト・ジャパンでは、SEの佐久間(近藤公園)が社長に退職の意思を伝えていました。
九十九(山内圭哉)は、何とか引き留めようとしますが、最後は
「九十九さんは経営者に向いてない」
と佐久間に言われてしまいます。

晶は、退職願を胸に、再度待遇改善を九十九に求めようとしますが、佐久間とのやりとりで意気消沈した九十九はまともに取り合いません。
そんな九十九が適当にしたらいいというので、晶は求人への応募がないかと確認をします。
しかし、ツクモ・クリエイト・ジャパンの評判は求人サイトでは最悪で、求人への応募はたった1件でした。
その1件とは、なんと京谷(田中圭)の元カノである朱里(黒木華)でした。
晶はお人よしだから何とかしてくれると思って応募してきたというのです。
佐久間に言われたことを気にして穏やかに話をしようとする九十九が現れますが、朱里の経歴を見るとすぐにいつもの九十九に戻ります。
しかし、朱里が晶の知り合いだと知ると、晶が面倒を見ればいいと採用を決めて出て行ってしまいます。

企業の監査のヘルプに入っている恒星ですが、監査作業の部屋を出てトイレに入ると、何者かに後ろから押さえられ、個室に押し込まれます。
その人物は、不正があることのメモを入れたのに何も動きがないことに不満を持っているようです。
恒星は、不正調査は別管轄であり、自分は監査法人の人間ではないと説明します。
恒星が名刺を渡すと、その人物は逃げるように去っていきました。

そんな恒星のもとに、失踪中の兄・陽太(安井順平)がみつかったと親戚のおじさんから連絡が入ります。
日雇いの仕事などで食いつないでいたのが、ケガをして働けなくなり、食べるのに困り酔っぱらいの財布からお金を盗るところを捕まったというのです。
親戚のおじさんの家は受験生がおり、妻子には連絡してほしくないと懇願したため、恒星のところにおいてほしいと親戚のおじさんに言われ、恒星はしかたなく陽太を連れて帰ります。
しかし、事務所に着いたところで陽太は逃げてしまいます。

恒星が追いかけて外に出ると、偶然晶が通りかかります。
そのため、おおまかに事情を説明し、晶に事務所の鍵を渡し、陽太が帰ってくるかもしれないから中で待っていてほしいと頼みます。

結局、陽太はみつからず、恒星は事務所に戻り、晶にビールをご馳走します。
恒星は、子供の頃からの出来事など、陽太のことが大嫌いだということを話し始めます。
陽太はボードゲームが強く、まったく勝てなかったが、ある時から恒星が勝つようになった。
最初は嬉しかったが、陽太がわざと負けていることに気付いたというのです。
これまでの話から、晶は、恒星が陽太の会社を助けた時に危ないことをして、そのために今も粉飾決算に手を貸すように脅されていることを理解します。

朱里は、出勤初日から寝坊してしまいます。
いっそ休んだ方がいいかと言う朱里に、晶は昼からでもいいからとにかく来るようにと言います。
何とか出勤してきた朱里に仕事をふり、九十九から守るように晶は動きます。
そんな中、京谷が仕事の書類を持って訪ねてきます。
九十九は新人の朱里に対応させようとしますが、晶が代わりに動きます。
はじめは隠れていた朱里でしたが、最後に京谷の前に姿を見せます。
晶と朱里の姿を見た京谷は驚きますが、何も聞けないまま帰っていくのでした。

その夜、晶がtap5で飲んでいると京谷が現れます。
そこで2人は、朱里のことや京谷の父親の葬儀のことや千春(田中美佐子)のことなどを話します。
そして、京谷は晶に恒星と付き合うのかと尋ねます。
晶は、そういう発想がなかったと答えます。
気を遣う必要のない、ただの飲み友達だ、と。

恒星が事務所に帰ると、そこには横領のメモを残した人物が訪ねてきていました。
そして、経理部長に一矢報いたいと恒星に言うのです。
それを聞いた恒星は、一矢報いたい相手が目の前にいるなら声を上げればいい、殴ればいいと言います。
苦しいのは、誰に怒っていいのか、誰に一矢報いていいのかわからないことだ、と。
そして、 震災さえなければ、あの場所で生きていけたと嘆く陽太の姿を思い出していました。

恒星の事務所の前に立つ陽太を見かけた晶は声を掛け、三郎(一ノ瀬ワタル)のラーメン屋に連れていきます。
そこで晶がボードゲームの話を出すと、陽太は途中から一切勝てなくなったと話すのでした。
恒星にはそういうところがあり、自分が真面目にやっているのが馬鹿らしくなる、と。
そして、陽太は晶に32,583円貸してほしいと頼みます。
ラーメン屋に陽太を迎えにいき、事務所に連れ戻した恒星は、事務所の外に出てきて待っていた晶にお礼を言います。
そこで晶は、陽太に32,583円を貸したのだが何に使うのだと思うかと恒星に尋ねます。
恒星にも、その時はまだ何の金額かわかりませんでした。

翌日、恒星は出かけると言い、その間に出かけたいという陽太に鍵を預け、陽太が出かけたところを尾行します。
そして、陽太が32,000円を現金書留で送っているところを見かけるのでした。
封筒や送料を含めて、32,583円必要だったのです。

陽太のことをtap5で斎藤にこぼす恒星。
陽太は失踪した後も、妻に毎月32,000円を送っていたようでした
その32,000円は、家賃だったのです。
妻に連絡を取ると、もうお金は送ってこなくていいから離婚届けを送ってほしいと伝えてほしいと言います。
家賃を払っているだけで家族を守っているつもりでいるなんて。
「現実見ろよ。」
その言葉に、カウンターに座っていた人物が反応します。
「現実だけじゃ生きていけません。」
人の脳はストレスフルな状況ではうまく働かない。
生きていくためにはが必要だ、と。
その人物は、橘カイジ(飯尾和樹)でした。
自分は昔壊れたことがあり、そんな自分のような人のためにゲームを作ると夢を語るカイジに、恒星は八つ当たりします。
「昔は苦労した、そんな話、どん底にいる人間からすれば成功者の戯言だ。」と。

恒星のもとに、検察から不起訴の連絡が入ります。
そのことは伝えずに、恒星とタクシーに乗ります。
検察に行くと思っていた陽太は、途中で行き先が違うことに気が付きます。
そして恒星は、不起訴になったこと、埼玉の妻子がいる家に向かっていること、妻が離婚届けを送るように言っていることなどを陽太に伝えます。

タクシーを無理矢理降りた陽太を、恒星は追いかけます。
そして、子供の頃からお互いに思っていたことをぶつけ合い、ケンカを始めます。
誰に怒ったらいいかわからないから、お互い向き合って怒るしかない、と恒星は言います。

言いたいことをぶつけあって、すっきりした様子の2人。
恒星は、陽太を妻子の元に連れていきます。
すると、娘も妻も、陽太を受け入れるのでした。

その様子を見届け、恒星は1人バスで帰ります。
バスの中で恒星は、これまで開けなかった封筒を開けます。
実家の解体完了報告書類でした。
解体前の屋内の写真には、幼い頃陽太と遊んだボードゲームが映っていました。
解体後、実家があった場所は更地になっています。
その写真を見て、恒星は涙を流すのでした。

事務所に戻ってきたところに、晶もやってきます。
恒星と陽太が子供の頃にやったボードゲームとビールを抱えて。
そんな晶に、恒星は
「兄弟対決は終わった。」
と伝えます。

そして、恒星と晶は、事務所でビールを飲みながら、ボードゲームをするのでした。
恒星は、カイジに会ったことを話します。
カイジは呉羽と気が合う、と。
震災によって理不尽に住む場所を奪われ、風評被害によって会社もなくなった陽太のことで八つ当たりをした恒星に対して、カイジは、毒舌で信頼できる、と言ったというのです。
話をしながら、ボードゲームに興じる2人。

晶の見えないところで、陽太が借りたお金を封筒に入れる恒星が、それを晶に返そうと戻ると、晶は眠っていました。
恒星は、眠っている晶をベッドに寝かせ、電気を消して部屋を出ます。
そして、扉をしめながら晶の寝顔を見て、軽く微笑むのでした。

獣になれない私たち8話の感想

真面目に生きてきたのに、震災によって生活が一変してしまった。
それが、陽太を失踪にまで追いつめていった原因だったということがわかりました。
まだ、恒星の粉飾決算に加担させられようとしている件ははっきりしませんが、陽太が妻子の元に戻れてよかったなと思います。
恒星と陽太も、言いたいことが言い合えたことで和解できたようですし。

そして何と言っても、今回はようやく登場した橘カイジ。
ずんの飯尾さんが演じられていました。
「ストレスフルな状況に人間は耐えられない」
という内容のセリフを飯尾さんの口から聞いて、石原さとみさんが主演されたドラマ「アンナチュラル」の坂本さんと中堂を思い出したのは私だけじゃないはず!

獣になれない私たち8話の見逃し配信はどこで観れる?

獣になれない私たち8話を見逃してしまったという方は、見逃し配信をチェックしてみてはいかがでしょうか。

方法その1:TVer

配信期間:2018年11月28日(水)放送終了~2018年12月5日(水)21:59

方法その2:日テレTADA!

配信期間:2018年11月28日(水)放送終了~2018年12月5日(水)21:59

方法その3:GYAO!

配信期間:2018年11月28日(水)放送終了~2018年12月5日(水)21:59

獣になれない私たち8話の無料動画もチェック!

見逃し配信期間が過ぎてしまった場合には、無料動画をチェックするという方法もあります。
U-NEXT FOD HULU dTV
×

9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。

    まとめ

    今回は、恒星と兄・陽太の関係がクローズアップされた回でした。
    しかし、その中でもやはり橘カイジの登場はインパクトが大きかったと言えるのではないでしょうか。
    この人には、恒星に言えなかったことが言えたんだね呉羽さん、と何だかしみじみしてしまいました。

    佐久間さんが九十九社長にいろいろ言ってくれていたところも印象的でした。
    佐久間さん、本当に辞めちゃうんでしょうか。
    朱里も晶と同じ会社で働くことになってしまい、晶の周りの環境の変化も気になります。

    次回も楽しみです!

     

    スポンサーリンク

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.