ユリアリプニツカヤ(フィギュア)の引退理由は拒食症?病気が原因?

リプニツカヤ_-_Google_検索

こんにちは、ぺんぎんです。



今日も1日お疲れ様〜と、
ひといきつこうと思ったときに、

またもや衝撃のニュースが!



なんと、フィギュア界の星である
ロシアの リプニツカヤ選手が引退!


地元も同じだった浅田真央ちゃんを
毎回応援していた筆者からすると、

このリプニツカヤ選手の存在って
本当に脅威でしたもんね。


記憶に新しいのは
やっぱりソチ五輪。

このときの真央ちゃんのフリーは
涙なしには見られないものでした( ; ; )


そんな真央ちゃんを差し置いて
金メダルをとったのがリプニツカヤ選手でしたよね。


まだ若いのに・・・!すごいなあ・・・

なんて、アラサー筆者は感じていたわけですが
もう引退だなんて。。!


その背景には、
どうやら病気も関係していたようです。


引退理由や原因について
おっかけてみます!

スポンサーリンク

ユリアリプニツカヤ(フィギュア)のプロフィール!


まずはリプニツカヤ選手の
プロフィールからチェックです!!!

Julia_Lipnitskaia_Olympics_2014_-_ユリア・リプニツカヤ_-_Wikipedia
名前:ユリア・ヴィアチェスラヴォブナ・リプニツカヤ
出身:ロシア
誕生日:1998年6月5日(19歳)



まだ若干19歳。
あまりにも早すぎる引退です・・・(´・ω・`)


ロシアではそれこそ
これからの10年を

最前線でひっぱってくれるだろう
って期待していた選手だと思うので

ロシアの方が
きっと日本よりもビックニュースになっているでしょうね。。


若い引退って、
よっぽどの怪我や病気でなければ
引退はしないように思うので、

(ましてや金メダリストなので・・・)

今回の引退理由や原因が
一体何だったのかに注目が集まりそうです。



それにしても、ソチ五輪のときは、
なんと15歳だったそう。


15歳のときなんて・・・
私は高校受験のためにガリガリ勉強して

お菓子を食べていたせいで
ぷくぷく太っていた時期じゃないですか!!!!( ´ ▽ ` )ノ




中学生(高校生?)で世界一!になっちゃうと
そのあとの人生、やっぱりプレッシャーが大きいんでしょう。


普通は時間をかけて世界一をとるのに、
リプニツカヤ選手の場合は

早い段階でトップの世界を見てしまったからこそ
(団体での金メダルとはいえ)

アルバカさん
ずっとトップでなければいけない

っていう気持ちの面での負担が
耐えきれなかったのではないかなあ・・・

なんて、筆者はぼんやり思ってます。

スポンサーリンク


ユリアリプニツカヤ(フィギュア)の引退理由は拒食症?


一部報道では、
拒食症が原因?とも言われてましたが

やっぱりプレッシャーからくる
ストレスが原因なのでしょうか???


実際、真央ちゃんも、
中学の頃から当確を表していて

世間からの注目の的となって
メディアからのプレッシャーも
たくさん感じなければいけなかったはず。



ただでさえ、五輪選手は、
本番の緊張との戦いをしているのに
さらにメディア(国)からのプレッシャー。

相当な精神力がないと
これは耐えきれなさそうです。。



ネットで調べてみたところ、
こんな情報を見つけました。

■拒食症とは

正しくは「神経性食欲不振症」という病気で、
無理な食事制限や絶食をくり返した結果、
自分の意思とは関係なくカラダが食べ物を受けつけなくなる症状。

拒食症は、特に10代~20代の女性が圧倒的に多いのが特徴です。
精神的なストレスやダイエットがひき金となって発症する場合がほとんどです。

-引用


私の周りにも拒食症の方がいましたが、
その方曰く、

アルバカさん
太れないほうがきつい

っておっしゃってました。


本人は食べたい!太りたい!!!って思っていても、
体がそれを受け付けない。

そしてどんどん、
痩せていってしまう。


リプニツカヤ選手もこれと同じ状況という
ことなんでしょうか(´・ω・`)


引退宣言もお母様が発表されたそうで、
ご本人の口からではなかったようです。

こういった状況から見ると、
本人が公に出られる状態ではない
ってことも言えるかもしれません。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です