日高晤郎さんの死因の原因は?日高晤郎ショーの後番組も気になる

18-1

こんにちは!ペンギンです。

今日もとってもいい天気で春が来たことが嬉しいです⭐︎

午後からは桜を見に行こうと思います!

でもこの時期って何着ればいいか悩みますよね><

毎日気温は変わるし、でも周りから浮きたくないし、、
いつもお出かけ前に悩んじゃいます。

さて、ネットサーフィンをしていたらびっくりのニュースが!

日高晤郎さんが亡くなられたそうです。

ショックですね〜〜
なくなった原因はなんなんでしょうか?
ラジオの後番組はどうなるんだろう、、、


気になったので調べてみました!

スポンサーリンク




日高晤郎さんプロフィール


DOTi8g1UEAEHxsF
星座:うお座
血液型:A型
好きな色:虹色
出演番組:ウィークエンドバラエティ日高晤郎ショー

大阪出身の日高さん
極貧の家庭に生まれて出生届も出されていなかったそうです。

その後歌手や俳優として活躍されたのですからすごいですよね!

これまでの番組

STVラジオ

昭和53年4月〜 「日高晤郎の奥様広場」(土 10:00〜10:55)
昭和58年4月〜 「日高晤郎ショー」(土 12:00〜15:00)当初3時間枠で開始。
昭和59年4月〜 8時間放送に延長(土 9:00〜17:00)
昭和62年より、9時間放送(土 8:00〜17:00)となり、現在に至る。
昭和60年 スタジオにかかってきた1本の電話がきっかけとなり作った、『峠道』が日本民間放送連盟賞・ラジオ娯楽部門で最優秀グランプリを受賞。
平成9年 『100年先を見据えた男・広井勇物語』が日本民間放送連盟賞・ラジオ娯楽部門で最優秀グランプリを受賞。

経歴  
昭和35年 大映京都撮影所演技研究会入所(第2期生)
昭和36年 17歳のとき「江戸へ百七十里」にて市川雷蔵の相手役でデビュー。「樅の木は残った」「駿河遊侠伝シリーズ」など40本に出演。
昭和42年 クラウンレコードより「流れ者小唄」でデビュー。以後3年間でLPを含め10枚を発表・
昭和62年 本「日々幸せ感じ上手」発売
昭和63年 本「こころによりくもりのちはれ」発売
平成2年 東芝EMIよりシングルCD「つづれ織り」、アルバム「北の語り部スペシャル」発売
平成4年 アルバム「泣きたい時に」発売
平成10年 松原のぶえとデュエット「札幌ふれ愛めぐり逢い」発売
     
※NET「特別機動捜査隊」に刑事役で3年間レギュラーを務める。
洋画の吹き替えで「007ゴールドフィンガー」「ロシアより愛を込めて」のショーンコネリー役やチャールズブロンソン、ポールニューマンなどの声を務める。

ラジオはなんと35年!!
もう聞けないのが本当に寂しいです。


亡くなった原因は?


病気療養中のところ悪性腫瘍(脂肪肉腫)で
4月3日 午前10時48分 永眠いたしました。享年74歳でした。


今年に入ってから悪性腫瘍(脂肪肉腫)が見つかり、通院していたそうです。

でも先月までは普通にお仕事されていました。
これは本人の希望だったそうです。

でも今朝容体が急変。

まだ74歳なんて早いですよね><
いつ何があるかわからないんだな〜

2月に手術で番組を休んでしました。

でもその翌週には復帰されていました。

手術では精巣腫瘍の手術と腹水をその時に抜いたようですね。

スポンサーリンク




後番組は?


日高さんは毎週土曜8時放送の
STVラジオ「ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショー」

でパーソナリティをしていました。

もう聞けなくなると思うとさびしいですね><

まだ後番組は決まってないみたい。

わかったら追記しますね。



まとめ


日高晤郎さんの死因の原因は?日高晤郎ショーの後番組に関してでした。

とても突然のニュースでびっくりです。

ご冥福をお祈りいたします。



スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です