銀魂(映画)の動画フルを無料視聴する方法!デイリーモーションやパンドラで見れる?


▼今すぐ『銀魂』の動画を無料で見たい方はクリック▼

この記事では、映画『銀魂』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!(※なおこの情報は、2018年10月現在の情報となります。)

この映画の特徴は、原作漫画「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)を、最高のキャスティングで実写化している「笑って!泣いて!アツくなる!天下無敵の痛快アクション・エンターテイメント!」です。

くまたん
2017年度実写邦画No.1大ヒットを記録した映画なんだって!
ピヨ
数多く登場するギリギリのギャグやパロディーも注目ポイント!

無料トライアル31日間以内に解約すれば
\    料金は一切かかりません    /

映画「銀魂」動画無料視聴する方法!

先に結論からお伝えすると、「銀魂」を一番安全にストレスなく視聴できるのは、動画配信サービスU-NEXTです。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。
→映画『銀魂』を無料で見る

 

「銀魂」が配信されているVODまとめ

U-NEXT FOD HULU dTV
×

一番のおすすめはU-nextとその理由

各サービスごとを比較してみると、その差は一目瞭然です。  
FOD U-NEXT HULU dTV
月額料金(税抜) 888円 1990円 933円 500円
無料期間 31日 31日 14日 30日
無料ポイント 100P 600P なし 1080P
海外映画/ドラマ
日本映画/ドラマ
アニメ
バラエティ
ドキュメンタリー
漫画/雑誌 × ×
アダルト × × ×

・無料期間が一番長い
・付与されるポイントも多い
・配信作品/ジャンルも一番多い


というのがU-nextをイチオシする理由です。

くまたん
有料作品でも、すぐに無料で視聴できるのはU-nextだけ!
ピヨ
すぐにポイントが付与されるのが嬉しいよね。

そうなのです。U-nextの一押しポイントの1つが、最初にもらえる600ポイントです。


U-nextには、

・見放題作品(無料)
・ポイントレンタル作品(有料)


の2つがあります。


通常、ポイントレンタル作品に関しては課金をしなければ見られませんが、最初に付与された600ポイントがあれば無料で視聴も可能なんです。

くまたん
新作映画は432ポイントで見られるので、600ポイントあれば新作も無料視聴可能!

他社VODだったら無料期間は設定されていても、新作映画などは有料なところが多いので、最初から600ポイントが付与されるのはU-nextだけです。

ピヨ
ちなみに、無料トライアル期間の31日以内に解約したら、一切お金はかからないんだよ。期間限定だから、急げ!

たくさんの方に無料で試していただいて、必要ないと思ったならば解約していただければOK!という太っ腹な神対応をしてくれる会社なんです。

解約方法を確認してから申し込みたい!という方はこちらの記事を参照してください。

>>1分でできる!U-nextの解約方法


映画だけではなく、海外ドラマ/韓流ドラマ/アニメ/漫画....と、かなりのジャンルを取り扱っているのでVODはU-next1つあればだいたいの見たい作品は網羅できちゃいます。


31日間は無料で使い放題なので思いっきりサービスを楽しんでみて、継続したければそのまま使えば良いですし、合わない場合は解約しちゃいましょう。


まさにU-nextはあなたにリスクが全くないサービスです☆




9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。


    こんなにリスクを犯して動画を見るよりも、合法的に良画質で【銀魂】の動画を無料で視聴した方が100倍いいと思いませんか?

    無料期間もいつまで続くかわからないので、気になったら今すぐに試して見ることをおすすめしますよ!

    【銀魂】のあらすじ

    宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を営んでいた。

    そんな中、江戸では、 謎の妖刀を使った辻斬りが横行し、銀時の旧友である攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)がその凶刀に倒れ、行方不明になってしまう。

    その影には「人斬り似蔵」の異名を持つ浪人・岡田似蔵(新井浩文)、そして、かつて銀時とともに攘夷志士として戦った高杉晋助(堂本剛)が幕府転覆へと動き出していた・・・。

    捕らわれた仲間を救うため、銀時は一人で立ち上がり一世一代の大バトルに挑んでいく。

    結末はどうなるの?

    銀時が空を行く巨大な船に乗り込んだ時、既に船内は真選組と鬼兵隊の戦いが始まっていた

    新八と神楽も戦いを始めており、そこには桂の姿もあったが、事件の真相を調べるため死んだことにしていたという。

    土方(柳楽優弥)が紅桜の使い手の岡田(新井浩文)と戦っている時、満を持して銀時が登場する。岡田の相手を引き受けるも、彼は既に紅桜に乗っ取られ初めていたのだった。

    そして激しい戦いの末、とうとう岡田は意識ごと身体を乗っ取られてしまう。
    しかし、銀時の一撃で撃沈すると紅桜ごと消え去っていった…

    その後、最後の戦い、かつては共に幼少期を過ごした銀時の友達とも言える「高杉」との一戦が待っていた。

    共に教えを請い育ってきたが、別々の道を歩むことになる銀時と高杉。
    高杉は全力で国の転覆を、銀時は守るために戦うが、結局、決着はつくことはなかった。

    鬼兵隊は姿を消し、銀時、神楽、新八はお妙の待つかぶき町へと戻っていく。

    さらに、エンドロールでオープニングと同じように安っぽい銀時のカラオケ風の映像が流れ出します。しかし、「この曲では終われないでしょう」という新八の声で中断し、本来のエンディング曲『DECIDED』が流れ始めるのでした。

    スポンサーリンク



    【銀魂】の作品情報

    公開 2017年 7月 14日
    監督 福田 雄一
    脚本 福田 雄一  【 原作】「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
    キャスト 坂田銀時:小栗旬
    志村新八:菅田将輝
    神楽:橋本環奈
    土方十四郎:柳楽優弥
    沖田総悟:吉沢亮
    近藤勲:中村勘九郎
    志村妙:長澤まさみ
    桂小太郎:岡田将生
    エリザベス:山田孝之(声のみ)
    高杉晋助:堂本剛
    村田鉄子:早見あかり
    村田鉄矢:安田顕
    岡田似蔵:新井浩文
    平賀源外:ムロツヨシ
    武市変平太:佐藤二朗
    木島また子:菜々緒
     

    まとめ

    実写化が決まった映画の場合、その原作が好きであればあるほど「ほんとに大丈夫?イメージ壊れない?」と不安になったりします。
    しかし、「銀魂」はその不安要素を感じさせないクオリティの高い、実写映画に仕上がっていると思います。

    橋本環奈さんに、下ネタや顔芸など「そこまでやらせるの?!」と思うようなことまできっちりやってもらっていたり、他の作品のネタを要所に取り込んでいたりと、観ていて飽きることがない作品です。

    原作を知っている人も知らない人も、笑わずにはいられない楽しめる映画ですよ!

     

    無料トライアル31日間以内に解約すれば
    \    料金は一切かかりません    /

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.