冬のボーナス2018の20代の平均はいくら?給料の何ヶ月分が普通なの?


2018年もあと少し。
冬のボーナスが楽しみな季節になってきました。

新入社員の方は、
冬のボーナスはどれくらい貰えるの?
といった声も聞かれますよね。

新入社員の場合、初めの期間は
仕事をこなすと言うより
研修といった業務内容が多かったり。。。

そのため、夏のボーナスは寸志程度な方も多いはず。

いよいよ冬のボーナスは「いくら貰えるのか?」が楽しみになってきます。

そこで今回は、 20代の冬のボーナス2018

平均はいくらなの?
給料の何カ月分?

といった疑問を調べてみました。

スポンサーリンク



冬のボーナス2018の20代の平均はいくら?


20代のボーナス平均額としては 20万円~60万円
幅に開きがあります。

理由としては、ひと月の給料の平均が
20代前半では20万円くらい
20代後半では25万円前後

さらにボーナスは
大手企業は基本給の約2.5カ月分
中小企業は基本給の約1カ月分

といった統計結果から
大企業の20代後半では 約60万円
中小企業では 約20万円
という結果が出ています。


年代別賃金の平均
年代別賃金引用:厚生労働省HPより


どの年代も前半と後半では、違いがありますね。
男女でも若干の違いがあります。
今回は男性を基準に調べてみました。

これからの時代、男女の格差は
少なくなっていく時代のような気がしますが。。


全体的な平均として2018年は95万円とでていますが
20代は、経験も少なくやっぱり低め。


大手企業に入るために努力してきたんだから
当然の金額とも言えます。


私の周りのOLは、このラインの人が多め
中小企業がほとんどなので
もらえればいい方! って人もいたりします。

ボーナスは、企業の業績や景気に左右される事なので
あくまでも一般的な話になってしまいますが

ボーナスは企業に利益があってこそ
社員に還元されるものなので、
会社によっていろいろですよね。

くまたん
とにかくボーナスは楽しみだよね♪

1年の締めくくりでもある冬のボーナス!
1年頑張ったから、ボーナスがあれば
気持ちだけでも嬉しいお正月が来そうです。

でも実際、給料の何カ月分が普通なの?
そういった疑問を調べてみました。

スポンサーリンク




冬のボーナス2018給料の何ヶ月分が普通なの?


大手企業は基本給の約2.5カ月分
中小企業は基本給の約1カ月分


といった統計結果もあるようですが

営業成績など企業が求める成果に結びつけることで
ボーナスアップの近道があることもあります。

一言で20代の平均といっても
就職した会社でのスキルは様々。
大卒や高卒での給料の違いがあるのも否めません。

20代は、30代に結果を出すための準備期間ととらえて

今、目の前にある壁を乗り越えていくと
知らないうちに、いろいろな事が身について
いるかもしれないですね。

「20代前半は基本的なスキルを身に着ける時期」
「20代後半はスキルを活かして結果に結びつけることができる時期」
などなど、各年代で求められる成果も変わってきますね。


冬のボーナス2018 まとめ


グローバル化やIT化が進んだことで
「年功序列」や「一生同じ会社で働く」
といった働き方が変わってきているのを実感します。


これからの時代は
「自分に何ができるか」を身に着け
「売り込む時代」になったんじゃないかな。

そういった意味で
今居る会社で、自分のスキルをしっかり身に着けて

更なるステップアップで転職! 
なんてこともありですね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.