僕らは奇跡でできている7話の感想ネタバレ!見逃し配信や無料動画も


高橋一生さん主演のドラマ 「僕らは奇跡でできている」7話が放送されました!
なんとびっくりな最後でしたね!
来週はどうなるんだろうと今からドキドキしていますが、今回の内容も感動的でポロポロと涙をこぼしながら観ました。
今回は、これまでも何度もぶつかってきた虹一くんと虹一くんのお母さんとの物語。
高橋一生さん演じる一輝の過去も少し語られて、榮倉奈々さん演じる育実の一輝の見方も変化したように感じました。

この記事では、僕らは奇跡でできている7話のあらすじや感想をまとめていきます。
見逃し配信や無料動画についても調べています。

僕らは奇跡でできている7話のあらすじのネタバレ

琴音(矢作穂香)は、新庄(西畑大吾)、桜(北香那)、須田(広田亮平)を連れて、鮫島(小林薫)を訪ねます。
そして、一輝(高橋一生)のゼミを開講してほしいと要望を伝えます。
その要望を聞き、鮫島は樫野木(要潤)と一輝を呼び、次の年度にゼミをやってみないかと一輝に提案します。
一輝はその結論は“先送り”することにします。

塾をさぼり一輝の大学に遊びにきていた虹一(川口和空)が家に戻ると、母・涼子(松本若菜)が待ち構えていました。
塾をさぼっていたことを知っていて、虹一にドリルをやらせようとしますが、虹一は問題文を読もうとすると頭が痛くなると言います。
しかし、涼子はそれはやりたくないからだと決めつけ、スケッチブックなどで遊んでいるせいで勉強ができないのだとスケッチブックを取り上げるのでした。

翌日、虹一は仮病で学校をさぼり一輝を訪ねてきました。
スケッチブックを取り上げられ、家には帰りたくないという虹一を一輝は自宅に連れて帰ります。
虹一が一輝の家にいるということを伝えるために一輝は虹一の家を訪ねますが、涼子は不在です。
そのため一輝は育実のクリニックを訪ねます。
すると、そこに涼子もいたため、育実も一緒に一輝の自宅に行くのでした。

涼子は虹一を無理矢理連れて帰ろうとしますが、虹一は拒否します。
しかたなく、涼子は一晩虹一が一輝の家に泊まることを認めます。

翌日、一輝は虹一と森に行きます。
一日森で過ごした一輝と虹一が自宅に戻ると、涼子と育実が迎えにきていました。
虹一が着替えをする間、涼子は虹一について語りだします。
虹一は変わっていて、悪目立ちしていることに手を焼いていると言うのです。
一輝は、虹一が教科書を読もうとすると頭が痛くなるのかもしれないと言います。
まばたきも多くなる、と。
絵を描くときにはそんなことはない、とも。
しかし涼子は、それは やりたくないからだと言い放ちます。
それを聞いた一輝は、悲しそうな顔をして、自分の幼少期の話を始めました。
子供の頃、自分は他の子ができることができず、先生に怒られてばかりだった、と。
一輝のことをバカにするような人もいたと言います。
しかし、理科が好きで、理科クラブに入って周りからスゴイと言われるようになったこと、スゴイと言われたくて、生き物のことは誰にも負けたくないと思うようになり、生き物の観察がつらくなったことなども話します。
そして、眠れなくなるまでになってしまったが、祖父から、やりたければやればいい、やらなきゃと思うならやめればいいと笑って言われたことで、理科ができなくても 自分はここにいていいんだと思ったと言います。
一輝は、涼子に虹一の描いた絵を見せます。
虹一は絵を描くのが好きで、お母さんのことが好きだと伝える一輝でした。
虹一は、その日自分で家に帰ると笑顔で答えます。

その後、涼子と育実は再び一輝を訪ねます。
虹一のまばたきについて検査をしてもらうと、光に対する感受性が強く、文字を読もうとすると頭が痛くなるのはそのストレスのせいだということがわかりました。
涼子は、勉強をしたくないせいだと決めつけていたことを反省しています。
虹一がみんなと同じようにできていないと、自分がダメな母親だと思われると不安だった、と。
「誰がそう思うんですか?」
一輝と育実は声を揃えます。
見えない敵を自分で作っていたと涼子は言います。

涼子が帰ると、妙子(戸田恵子)は、育実に夕飯を食べていくように誘います。
そして自分は、ご近所の方との約束を忘れていたと言って出て行ってしまうのでした。
一輝と育実は、2人で夕飯を食べ始めます。

家に戻った涼子は夕飯を準備し、虹一にダメな母親でごめんと謝ります。
しかし、虹一は、ダメじゃない、と涼子のすごいところを100個言えると言います。

育実は、一輝に虹一のすごいところを本当に100個言えるのかと尋ねます。
一輝は、虹一に伝えたと答えます。
そして、育実のすごいところも100個言えると、1つずつ言い始めるのでした。
それを聞き、育実が
「それって誰にでもできることなんじゃないですか?」
と尋ねると、
「誰にでもできることはできてもすごくないんですか?」
と一輝は聞き返します。
それを聞いた育実は、自分でもすごいところを涙を流しながら挙げ始めます。

妙子が戻ってくると、一輝は本当は自分と育実を2人きりにするために出かけたのだろうと指摘します。
そして、自分と育実をどうしたいのかと尋ねます。
妙子は、ご縁のある女性かもしれないから、と言い、一輝の結婚式まで妄想を始めます。
すると、一輝は
「僕は山田さんから生まれたんですよね?」
と尋ねます。
それを聞いて驚く妙子でした。

僕らは奇跡でできている7話の感想

最後の一輝の質問はびっくりでしたね!
これまでに、もしかして…と思うような描写もありましたが、一輝が気付いていたとは思わなかったのでびっくりしました。

虹一のお母さんと一輝が話す場面は胸が苦しくなりました。
みんなと同じことができない子供への接し方に悩むお母さん。
みんなと同じことができない経験を持つ一輝。
どちらの気持ちも言葉にすることで歩み寄れる、自分の思い込みをはずすことができることもあるということを感じました。
見えない敵。
それは現代人は多くの人が知らないうちに作ってしまっているものかもしれません。
誰に何を思われるか、とか、みんなと同じことをしなければならない、とか。
本当はそんなことどうでもいいことなはずです。

自分の居場所があること、自分がやりたいことが好きなようにやれること、それがありがたいことなのだと教えてくれた内容だったと思います。

僕らは奇跡でできている7話の見逃し配信はどこで観れる?

僕らは奇跡でできている7話を見逃してしまった方は、見逃し配信をチェックしてみてください。

方法その1:TVer

配信期間:2018年11月20日(火)放送終了~2018年11月27日(火)20:00

方法その2:GYAO!

配信期間:2018年11月20日(火)放送終了~2018年11月27日(火)20:00

僕らは奇跡でできている7話の無料動画もチェック!

見逃し配信期間を過ぎてしまった場合には、無料動画をチェックする方法もあります。
U-NEXT FOD HULU dTV
×
×
×

9tsuやYoutubeでの配信はあるの?


結論から言うと、9tsuやYoutubeなどの動画は違法アップロードの可能性が高いのでお勧めしません。

※9tsu・パンドラ・デイリーモーションは海外サイトのため、ウイルス感染の報告もあるようです。視聴は自己責任でお願いします。



それぞれのサイトで閲覧できたとしても

  • アダルトな広告
  • 読み込みが遅い
  • 画質が悪い
  • 違法サイトなので気持ち悪い

  • というデメリットがたくさんです^^;


    評判も調べて見たところ、実際にウイルス感染した方もいらっしゃいました。

    まとめ

    人はみんな違います。
    でも、家族となると、特に親子となると、大切に思うがゆえに決めつけたり押し付けたりしてしまうことも少なくないことかもしれません。
    何に幸せを感じるのか。
    それは他人の目ではなく、自分の心が決めることであることを教えてくれた回でもあったのではないでしょうか。

    次回はどんな展開になるのか、かなり気になります!

    スポンサーリンク

    こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.