僕のヒーローアカデミアNo.209『第5セットスタート』ネタバレ&感想


僕のヒーローアカデミアNo.209『第5セットスタート』ネタバレ

 

爆豪チームがわずか5分足らずで華麗なチームワークで4-0勝利し、A組がB組を圧倒した。

イレイザーヘッドも「必要以上の損壊も出さず補足から確保も迅速、機動力、戦闘力に優れた爆豪を軸に3人ともよく合わせた」と、べた褒め。

B組も「いやぁあんだけ動ける奴がいい子ちゃんになっちゃったら穴なんかねぇよ…」

「この敗北を胸に刻もうぜぇ…」と、認める程。

オールマイトからは爆豪に「震えたよ」と一言。

爆豪は照れる隠しするように「風邪でもひいてんじゃねーの」と、憎まれ口を叩く。

「かっちゃん!」
「どけカス!」
「進行方向上にいないけど…!!」

勝利を祝おうとするデクだったが、ここでも照れ隠しする爆豪。

爆豪:「俺ァ進んでんぞ」

デク:「うん凄かった!」

爆豪:「ケッ、てめーにゃ追いつけねぇ速度でだ。」

デク:「越えるよ!」

爆豪:「うるせえなんな事言いに来たんか、てめーには絶対越えられねぇよバカゴミカスが!」

デク:「見ててよ」

オールマイトがデクに「いい幼馴染をもった」あの悪口さえなければと付け加えて言う。

敗れた取影が物間にB組の勝ちが消えてごめんなとあやまった。

しかし物間はこう言った。

「未熟だった同胞が省みて成長しているいいことさ」

「確かにB組の勝利は消えたが」

「まだ負けてない、僕はねわかってほしいだけさ、何のトラブルも起こさない真面目な者と、悪目立ちをして不相応な注目を浴びる者どちらが正しいのか」

「誰もが他人の人生の脇役であり、自分の人生の主役なんだ」

そして続いては物真と心操率いるチームと次はデクたちの第5セットだ。

B組は心操と物真がデクを如何に止めるかがキーポイントになるようだ。

A組はB組に勝てる気がしない。

相手は浮かす、溶かす、くっつける能力をもったメンバーばかり。

「不利なんだよなー待てないし、攻めれんし」

弱気になるメンバーにデクは

「大丈夫、絶対勝てる」

デクは強い自信を身につけていた。

刑務所では看守が1541番がまた動いたことを知らせていた。

男は拘束されたまま話始める。

「いやぁ…迷惑をかけてすまない」

「あまりの懐かしさに…体が疼いてしまってね」

「弟の声がする」

ここで終了。

今回の感想

今回とても印象的なシーンはデクと爆豪のやり取り。2人とも思うところありな関係なだけに初期から読んでるファンとしてはとても良かったです。

只の友達ではなく、戦友や同志のような関係。痺れますね!

そして続く第5セットはデクがいよいよ登場なのと、心操と物真コンビがどう戦うのか気になるところですよね。

個人的にこの爆豪圧勝フラグは、デクも圧勝とはいかないかなと。結構手こずるけどデクの大逆転的な力で勝利!的な展開を勝手に予想しております。

もしくは、最後のセリフを考慮すると、またもやヴィランからの襲撃で中断とか?それは、薄いかとは思いますがまた次週からが楽しみです!

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.