探偵少女アリサの事件簿のあらすじや真犯人は誰?ロリータ衣装も!

こんにちは、ぺんぎんです。



今日、朝起きたら・・・
ちょっぴり喉が痛くなってました(´・ω・`)きゃわん


昨日の夜、すこし肌寒くて、
それが原因だったのかも・・・。


今日からもう少し暖かい布団にして
くるまりながら寝る予定٩( ˙ω˙ )و


布団変えると
いよいよ冬なんだな〜って
思っちゃいますね。



冬はあんまり得意じゃないけど、
朝のあのぬくぬく感がやばいw

最近早起きが苦手なんですが
更に苦手になっちゃいそうで怖い・・・(´・ω・`)



今日は、新しく冬からスタートする
探偵少女アリサの事件簿についてです。

本田望結ちゃんが
ゴスロリ衣装を着る!ってことで
話題になってました。


やっぱり男子って
ゴスロリ好きですよね。

スポンサーリンク

探偵少女アリサの事件簿のあらすじは?


このドラマも、
再起の決まりの原作を元に作られてます。




簡単なあらすじはこんなかんじ。

主人公は、本田望結ちゃん演じる
綾羅木有紗。

彼女は世界的な名探偵を母に持ち、
不思議の国を思わせる格好が特徴的。
かなりのお金持ちのお嬢様。


そんなときリストラされた橘が、
時給の高い仕事として受けたものの1つが
この綾羅木有紗お嬢様のお守りだったんです。


橘と有紗が一緒にいるときに
殺人事件が起こり、
その事件の推理をしていくのが有紗。
その様子を横でみているのが橘。



ドラマだとこの流れを保ちつつ、
真犯人を見つけていく内容となってました。


以下、引用です。

物語の舞台は孤島の屋敷。
ここに、休暇を過ごすため叔母の綾羅木瑤子(大河内奈々子)とやってきた有紗(本田)。

ところが、その夜、屋敷内で瑤子の死体が発見される。

嵐で交通も通信手段も遮断された中、
犯行が可能なのは屋敷に閉じ込められた宿泊客と家政婦の6人。

市議会議員の神木章介(田中圭)、
弁護士の安東喜一郎(寺田農)、
経営コンサルタントの岩中聡(高杉瑞穂)、
元料理人の栗田達夫(神保悟志)、そ
して屋敷の家政婦・奥野智美(名取)。

 そして、次の殺人が…。
ひとり、またひとりと殺されていく中、
有紗はこれらの殺人があの有名な
『不思議の国のアリス』になぞらえた形で行われていることに気付く。

そこに隠された犯人の意図、
そして真犯人は誰なのか。


-引用元


犯人探す系だと、
いったい誰が犯人なのか!?
鋭い人はすぐわかっちゃいますが

筆者のようにかなり鈍いタイプは
最終回になるまで全くわからないので
毎週どきどきしながら楽しめそうです。

スポンサーリンク


探偵少女アリサの事件簿の本田望結のロリータ衣装も!


今回注目されているのは
なんといっても 本田望結ちゃんのロリータ衣装。






物語の内容うんぬんよりも
主演の本田望結ちゃんみたさで
視聴率があがりそうな予感・・・(´・ω・`)


ロリータ衣装って
以前はすごく流行りましたが
今でもまだ需要はありますもんね。


似たような衣装ってないかなーって
思って探してみたら
ハロウィンの衣装用に
いくつか販売されてました(●´ω`●)






ハロウィンが近づくと
こういった商品めちゃくちゃ売れますもんね。

最近は、年末商戦やクリスマス商戦と同じくらい
ハロウィンでお金が流れるとかなんとか。


日本人ってシャイな部分ありますけど
みんながやれば怖くない精神
ってどこの国よりも強いなあと感じてます。


本田望結ちゃんのロリータファッションで
アリスブームも増えるかもしれないですね。


まとめ


今回のドラマもまた、
原作ありきのドラマで

最近は漫画が実写化されたり
そういう流れが多いです。


それだけネタに困っているからなのか
原作が人気だから有名女優をもってきたら
はやると思っているのか

なんだかワンパターン感があって
筆者的にはちょっとマンネリ化してます(´・ω・`)


視聴率とれないとスポンサーも契約とれないし
テレビ業界の厳しさを露呈しているような感が
現れちゃってるように思います。


これからのドラマが
どういう方向性になっていくのか
個人的にはかなり楽しみです٩( ˙ω˙ )و

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です