台風10号2016(ライオンロック)の進路予想を米軍データから!

ちわーっす。ぺんぎんです。


台風9号が発生したよ!
ということを前の記事でかいていたんですが

それから数時間たって
もうすぐに 台風10号が発生。

しかもかっこよく
ライオンロックという名前が
ついているじゃないの!


今話題になってる、
SMAPのライオンハートのような
名前ですが、
SMAPから拝借したものなのか
その辺も調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


台風10号2016(ライオンロック)の進路予想



台風9号が北上する進路方向に
左から喧嘩的に台風10号がやってきてます。

台風と台風がぶつかっる場所って
相当やばい天候になっちゃうんじゃ・・・

数年前にもこんなかんじで
台風が2つぶつかり合ったときがありました。


私の記憶がただしければ
たしか2年ほど前だったと思うんですが
そのときもかなり大きい被害がでて
土砂崩れなんかも起こっていたと思います。


年々、台風の被害って
今までのものよりも大きくなってきているので

今回の台風9号と10号も
進路予想を十分にチェックして
避難が必要なら避難の準備をして
万全の準備をしておく必要がありそうです。


日本の気象庁よりも精度が高い?
といわれている米軍データですが
まだ発生したばっかりなのか
公表されておりませんでした(´・ω・`)

また公表されたら
米軍データをもとに
進路予想もしていこうと思います。

スポンサーリンク



なぜライオンロックという名前なの?





・・・と、
台風の名前って一体誰が
どんな根拠で名前をつけているのか?
確かに疑問っちゃ疑問です。


筆者の勝手なイメージとしては、
気象庁のえらいさんが
台風の雰囲気や大きさなどから

アルバカさん
よし!お前は◯◯だ!

と、気分と雰囲気で
さくさくっと決めている感じなんですが、
根拠や名前の意味は何かあるのでしょうか?


グーグル先生にきいてみたところ
外国名が付く場合は
日本ではなくて他の国が名前を命名している場合に
その名前が適用されるようです。

日本での呼び方は
その年に発生した順番に
台風◯号
とつけられることが一般的ですもんね

(そうやって考えると、日本の名前の付け方って単調ですね・・・)


今回の台風10号が
ライオンロックになった由来は
全くわからずじまいでしたが
気象庁が付けていないということはわかりました。w


20日(っていうか明日?)に
大雨のおそれ・・・

って・・・・
私が東京に出張するタイミングではないですか・・・


なんという強運!涙

東京方面には
あまり被害がないことを祈るばかりです・・・


追記:台風10号の最新情報について


台風10号は20日午前3時、
八丈島の南約40キロの海上を時速20キロで西へ進んだ。
23日には九州の南海上に進み、ほぼ停滞する見込み。

-引用


なにー!
九州にもやってくる予定の台風だったんですね・・・

福岡にも上陸する可能性があるみたいです(;;)
しかも停滞するって・・・

九州にくるのは仕方ないですが
なるべく早く通り過ぎて欲しいなあ・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です