四月は君の嘘のかをりの病名は?映画のロケ地や感想についても!

こんにちは、ぺんぎんです。


最近UFOキャッチャーにはまっていて
かなりテクニックも上達してきました。


ぐでたま取りにはまってますが
それ以外のものも
だいぶコツがわかってきて
お金も少額でゲットできてます★


もう少し極めていけば
プロにもなれるんじゃないかと
浅はかながらたくらんでおります笑



そんな今日は、
四月は君の嘘
という映画をみてきました〜!


その映画の中で
気になったことをまとめていきます。

スポンサーリンク

四月は君の嘘について!




2016年9月10日から公開なので
まだ公開されて数日くらいです。


もともとこのお話は漫画が原作で、
ワンピースの作者である尾田栄一郎さんも
とある番組で、

この漫画には嫉妬した!

とおっしゃっているくらい
かなり話題になっている漫画でした。


以前からこの漫画の存在は知ってましたが
小田さんが絶賛しているということをしって

アルバカさん
まぢ!?小田さんが絶賛するってどんな内容なんだ・・・速攻買ってきます!

というかんじで
Kindleで全巻まとめて購入しちゃいました★


1巻から11巻までなので
大人買いできなくもない巻数で安心しました。




これがこち亀のように
全200巻とかってなっちゃったら・・・
もう買う気失せますよねw

(というよりも読む気も失せますよね笑)



私が読んだ時には全て完結してたので
続きが気にならずに
さくさくっと読めちゃったので

ストーリーの前半部分の伏線や行動なんかを
記憶に残っている段階でラストまでいけたので
これがよかったです。


もし連載途中に読んでいたら
最初の方の内容わからないので
読み返ししなきゃいけなかったです。


もしまだ読まれていない方は
漫画喫茶などでもいいので
1巻から11巻まで連続して読んでみてください。


ラストが・・・やばいです泣


ここでネタバレしちゃうと、
なんだか薄っぺらい感じになってしまうので
ぜひ作品をみて、
この感動を味わってみてください٩( ˙ω˙ )و

スポンサーリンク


四月は君の嘘のかをりの病名は?


※少しこの辺からネタバレ要素が含まれます(´・ω・`)


四月は君の嘘で
キーになってくるのがかをりちゃんの病気です。


後半部分から明かされていくのですが、
かなり重い病気で命にも関わってくるものです。



可愛いかをちゃんの、
こんな顔みたくない・・・(;;)



かをちゃんを悩ます病気の症状は、
足が弱くなって立てなくなる
というのがメインな症状じゃないかなあと・・・


アルバカさん
一体どんな病気なの?

というのが、
物語を読み進めていくにあたり
一番気になるポイントなんじゃないかなあと。



映画をみて久しぶりに
この疑問点にぶつかったんですが
映画では病名について触れられません。



そういえば、漫画にはあったかな・・・

と思って漫画を読み返してみましたが


今回の映画でも漫画でも、
実はかをちゃんの病名については
明かされていないんですよね。



足が弱って歩けなくなる

という症状だけでいうと
思い出したのが 1Lの涙というドラマ。



病気にかかって
どんどん歩けなくなり
言葉も話せなくなってしまう難病に
かかってしまった少女のお話です。


彼女の病名は、
脊髄小脳変性症
でした。

■脊髄小脳変性症とは

運動失調を主な症状とする神経疾患の総称である。

小脳および脳幹から脊髄にかけての神経細胞が徐々に破壊、
消失していく病気であり、
1976年10月1日以降、
特定疾患に16番目の疾患として認定されている。

また、介護保険における特定疾病でもある。

-引用


かをちゃんの症状で当てはまるのは
歩けなくなる
ということだけですが
難病という点では近しいところがあるかな、と。


手術もしているので
脊髄関係なのかなあとも考えてます。


作者の方がどんな病気をイメージされて
かをちゃんを描かれたかはわかりませんが
ここまで病名をはっきりさせなかったのは

病名をはっきりさせることで
この病名の方が読んだ時にも
傷つかないように・・・

という考慮をしたんじゃないかなあと。


作者の方が病名を
あやふやにしたことにも
いろいろと背景がありそうです。

四月は君の嘘映画のロケ地や感想


今回映画をみて、
ロケ地が一発でわかりましたw


・江ノ電
・海


この二つがそろった時点で
もう分かる方はぴんときたはず。


そうです。


ロケ地は・・・
湘南です。



またか〜っていう感じもしますが
やっぱり湘南って

海もあっておしゃれカフェもあって
踏切や電車もあって
絵になるものが多いんですね。



映画の内容については
漫画を知っているからなのか
ちょっと物足りなさが残ってしまいましたね。


漫画の内容を映画の尺に合わせようとしたら
自然とそうなってしまうのかもしれませんが・・・


個人的に好きだった、
渡と公正の自転車のシーンがカットされてたので
軽くショックでした(´・ω・`)


映画は漫画と違って
ピアノの音楽が聴けるので
そういう部分では臨場感があって
リアル感がましてましたけどね。



映画を見た方がいい?
漫画を見た方がいい?

と悩んでいる方がいらっしゃったら・・・


私は漫画をおすすめします。笑



最近は映画を見まくってるので
またおいおいねたを見つけたら書いていきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です