アリゲーターガーが釣れる場所は名古屋城のお堀?飼育方法は?

こんにちは、ぺんぎんです。


明日から出張!

ということで大きなスーツケースは
今日のうちにコンビニから配送してきました。


大きい荷物って
電車移動中がとにかく邪魔!


朝の便なのでラッシュの時間帯に
大きいスーツケース持っていたら
かなり迷惑だよなあとも思いまして。。


福岡から名古屋に送っても
大きいスーツケースで
1500円以下ですからね!


そう思ったら
めちゃくちゃ安くないですか?w

なので最近は
大きい荷物はほとんど送ってもらってます。
楽ちん♪



先ほどめざましテレビの
Twitterをチェックしていたら

これから出張先の名古屋で
アリゲーターガーという魚が釣れる
という情報をげっと。


というかめっちゃ地元すぎて
こんな魚が釣れるとは!
ということでまとめてみました。

スポンサーリンク

アリゲーターガーってなに?



名前:アリゲーターガー
全長:2m
世界最大級の淡水魚



まずびっくりしたのが
こやつのでかさ・・・。


というか、
本当にこやつが
名古屋城のお堀におると?


私の実家が名古屋城に比較的近いので
お堀とか結構行くんですが

アルバカさん
こんな大きな魚見たことないで!


名古屋城のお堀は、
鯉はたくさん泳いでますし
餌もあげたこともありますが・・

こんな大きい魚がいたら
一瞬でわかりますよね?(@_@)


名古屋にこんな大きな魚がいると思うと・・・
ちょっぴりコワイ気持ちになりました(´;ω;`)


めざましテレビのツイートを見る限り・・・
都会に潜むともあるので
東京にもいるんですかね。


もともとは北アメリカ出身の魚のようなので、
誰かがもってきちゃったんですかね〜。


ざっと調べてみた感じでも

名古屋
大阪
神奈川


と目撃情報をげっと。


アリゲーターガー自体も
食べられる魚のようで
食べている強者も・・。

アルバカさん
まぢすか!?

スポンサーリンク


アリゲーターガーが釣れる場所は名古屋城のお堀?


もともとは外来種だったアリゲーターガー。


なぜ日本でも見られるようになったのか?
というのが市松の疑問です。


どうやらこのアリゲーターガー、
もともとは飼育用で手に入れることができ
赤ちゃんのときは安価なんだとか。


調べてみたら、
衝撃のお値段でびっくりしました・・・。


なんと・・・、幼魚だと
1500円で買えちゃうんです。
(大きさは10センチ)


ですがこのアリゲーターガー、
恐ろしいのがその成長力。


10センチから2mまで大きくなるので
家で飼育できる域を超えていきます。


2mの魚を飼おうと思ったら
庭付きプールくらいがちょうどいいくらいですよね?


日本にこの条件を満たせる人って
かなり限られた人なのは言うまでもありません。


アルバカさん
大きくなりすぎて困った!育てられん!

という方が
日本の川に流しちゃったことで
日本各地で見られるということに・・・。


名古屋城のお堀にいるとは・・・
名古屋人としてはかなりショックですね。

鯉たちが被害を受けていないか
心配です(´;ω;`)


アリゲーターガーの飼育方法は?


基本的に体が丈夫な魚なので
大型の水槽で飼えればOKです。


水温などにもデリケートではないので
初心者さんには飼いやすい魚です。

だからこそ、
チャレンジ精神で買ってしまう方が
多いんでしょうかね〜。。


幼魚のときのえさは
メダカです。

可愛いメダカを食べちゃうなんて・・・
私だったら絶対飼育できない魚だなあと。


名古屋城にいるアリゲーターガーも
早く捕獲していただけないかなあ・・・

噂によると1m以上もするという・・・。
まぢか(´;ω;`)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です